ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    野村克也

    1: :名無しさん@恐縮です 2017/09/24(日) 01:55:03.65 ID:CAP_USER9
    プロ野球の監督として活躍した野村克也さん(82)が22日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)に出演。
    ヤクルトの監督時代に因縁のあった元選手の大野雄次さん(56)と19年ぶりに対面した。

    代打の切り札として活躍した大野さんは現在、妻・朋子さん(57)と東京・田町でうなぎ料理店を経営。
    しかし、大野さんの心の中には野村さんへのわだかまりがあった。

    最高年俸3800万円までいった大野さんは98年、37歳で引退。
    その際、野村さんに「できれば、引退後も野球の現場での仕事をしたい」と希望する手紙を書いたという。しかし、返事はまったく無し。
    当時、妻と3人の子供がいた大野さんは野球界に残ることをあきらめ、うなぎ料理店で修行に。
    現在は人気店を経営するまでになった。

    番組では、野村さんが大野さんの店をドッキリ訪問。19年ぶりの再会が実現した。
    突然の訪問に動揺する大野さんだったが、「当時、監督に何か野球のお手伝いをできませんかという手紙を書いたんですけど…」と勇気を出して切り出す。
    すると、野村さんは「届いてないよ」ときっぱり。

    住所間違いか、手紙が届いていなかった事実に愕然とする大野さん。
    「うまいもの食わせてくれよ」と言う野村さんにうな重を振る舞うと、野村さんは「うめえ!」と絶賛。
    大野さんも「今のこの時間が夢のよう。信じられない」と涙ぐんでいた。

    「コーチになんかなったら、(去就を)1年1年心配しなきゃいけない。
    こういう立派な店持ったんだから、その方が良かった」と野村さんは大野さんに語りかけていた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000134-sph-ent
    9/22(金) 19:24配信

    no title

    no title

    http://ikumen-smile.com/wp-content/uploads/2017/09/8bae2cbb8ca98b54c2fd8290bc9d66bc.jpg
    no title

    https://jyouhou-depot.com/wp-content/uploads/2017/09/2017-09-22_014422.png
    no title

    https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/64352/640x640_rect_64352145.jpg


    https://nipponbaseball.web.fc2.com/personal/batter/ohno_yuji.html
    成績

    https://www.youtube.com/watch?v=X2Zn0TBxqE4
    大野 

    【【野球】野村克也さん、ヤクルト監督時代の愛弟子と19年ぶり再会「俺への手紙?届いてないよ」】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮です 2017/09/25(月) 19:49:58.40 ID:CAP_USER9
    もう見ていられない。監督通算1565勝の野村克也氏(82)が夕刊フジのインタビューに応じ、
    44勝91敗2分でブッチギリ最下位(25日現在)に沈み真中満監督(46)の退任が決まっているヤクルトの次期監督に立候補した。
    さらに、ヘッドコーチにOBの宮本慎也氏(46)=元日本プロ野球選手会会長=を据え帝王学を伝授するプランも披露。
    リーグ優勝4回、日本一3回の野村ヤクルトが20年ぶりに復活すれば、黄金時代到来は間違いないか。(聞き手・塚沢健太郎)

    --今年のヤクルトは、球団創設1年目の2005年に97敗した楽天並みの惨状だ

    「俺に話を持ってくれば、ヤクルトはたいしたもんだよ」

    --どういうことか

    「いまは年齢で評価される。『野村さん、おいくつですか? えっ、82歳!?』と。でも監督をやるのに年齢は関係ない。首から上が元気なら監督はできる。
    メジャーリーグにも80代の監督がいたそうだ(1950年、コニー・マックは87歳でアスレチックスの監督を務めた)」

    --やる気満々ということか

    「やる気満々だよ!」

    --ヤクルト監督時代には、『古田(敦也捕手)に車椅子を押してもらいながら監督をやる』と話していた。古田さんが車椅子を押してくれるかどうかはともかく…

    「“車椅子監督”が1人ぐらいいてもいいだろう」

    --確かに見た目は年を取ったが、解説の切れ味は衰えていない

    「いまのプロ野球の大きな問題は、指導者、後継者不足。監督の器がいない。だが、こうなった責任はわれわれの世代にもある。古田は、いい監督になると期待していたんだけど…全然だったね」

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000020-ykf-spo
    9/25(月) 16:56配信

    rt

    20: 名無しさん@恐縮です 2017/09/25(月) 19:55:11.66 ID:KZNWmM+n0
    マジかよ www

    【野村克也氏、ヤクルト次期監督“やる気満々” 「高津?他に誰かいないの?俺に話を…」「やる気満々だよ!」】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/25(月)00:18:01 ID:rzD
    S1にて
    続けて「優勝胴上げされて降ろしたらご臨終で」

    10: 名無しさん@おーぷん 2017/09/25(月)00:39:25 ID:NZS
    いや、やって欲しいけどなぁ

    【ノムさん「(ヤクルト次期監督に)なんでオファーこないの?」】の続きを読む

    a3daa8e9

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/21(木)23:59:11 ID:n10
    今のイメージってヤクルト監督以降って感じだな。
    それ以前はあぶさんで初めて知って、色々調べて見ても興味深い事ばかりだった

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/09/21(木)23:59:48 ID:9lT
    いしいひさいちのマンガでなら知ってる

    【ヤクルト監督以前のノムを知ってるおんJ民はいるの?】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/09/14(木) 12:50:10.64 ID:k8np+1Mf0
    元プロ野球選手で野球評論家の古田敦也氏が13日深夜放送のフジテレビ系「村上信五とスポーツの神様たち」に出演し、
    ヤクルト時代に野村克也監督から2時間もの間、土下座させられて説教を受けたエピソードを披露した。
    オープン戦に捕手として出場した古田氏は、邪飛をベンチ前で落球。
    開幕前であったことからケガを恐れて、フェンスを避けながら手を伸ばしたため、ミットに当てて落球したという。
    古田氏は「それが気に入らなくて…」と回想。
    野村監督からは「去年までのお前なら飛び込んででも捕っていた。その慢心がダメなんだ」と叱責されたという。
    さらにコーチから直接、謝罪に行くように指示され、監督室に赴くと、「監督が“座れ”っていうから、ソファにポンと座ったら“そこじゃねー”って怒られた」と振り返った。 
    古田氏は「それで怒りが増幅したんでしょうね。
    そこから2時間、“キャンプの時のストレッチの姿からおかしいと思っていた”とか、じゃあ、その時言ってよみたいな」と振り返り、進行役の村上信五もこの告白には大笑いしていた。
    http://news.livedoor.com/article/detail/13610957/

    yo

    22: 風吹けば名無し 2017/09/14(木) 12:59:56.25 ID:7AdgNblt0
    バラエティで共演した時ワシが育てた感出した時の古田のぎこちない反応はそういう事だったんか

    【古田敦也、現役時代に野村監督に2時間座させられたことを告白】の続きを読む

    gr

    1: 名無しさん 2017/09/04(月) 10:55:58.18 ID:EWyyiJ4O0
    日本のキャッチャーは10人が10人とも、ピッチャーが投球動作に入った後、一度ミットを下げ、それから構え直している。最初に構えた状態から、そのままキャッチングする捕手は、長い野球人生で見たなかでも、ヤクルトの古田(敦也)だけよ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170904-00000003-pseven-spo&p=2

    12: 名無しさん 2017/09/04(月) 11:00:14.64 ID:Lu0i0AzU0
    キャッチャーは教えてもらうもんじゃなく自分で蓄えなアカンってとこは流石やな
    他は昔話やけど

    【野村克也が語る広陵中村の素質と課題】の続きを読む

      このページのトップヘ