ツバメ速報@ヤクルトスワローズまとめ

東京ヤクルトスワローズのまとめブログ なんJ おんJ  5ch まとめ プロ野球 Tokyo Yakult Swallows

    落合博満

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    028aea50-s

    1: それでも動く名無し 2022/07/07(木) 17:01:14.02 ID:Qpo2Arrb00707
    これは難しい

    2: それでも動く名無し 2022/07/07(木) 17:01:32.30 ID:hKy+Bh6D0
    カブレラ一択やろ

    【面接官「平成のベストナインを決めるとしたらファーストは誰にしますか?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4654
    https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2021/08/18/gazo/20210818s00001004311000p.html

    1: それでも動く名無し 2022/07/11(月) 07:45:44.70 ID:hy6mhtjTp
    わかる

    4: それでも動く名無し 2022/07/11(月) 07:46:30.77 ID:l9fUH1Qwp
    山田ってご存知ない?w

    【「4番セカンド」←1人も思いつかないよな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: それでも動く名無し 2022/07/03(日) 10:19:56.48 ID:JhifLOPXd
    落合博満氏、ヤクルトマジック点灯に「エース級をぶつけないとシーズン終わる」

    司会の関口宏が「とにかく1強5弱ですよね。これ何とかしなきゃいかん。
    広島も巨人も3位までに入れればいいやみたいになってませんか?」と尋ねると、
    落合氏は「いいや、その戦い方をしたら、下に落ちていくだけだと思うんでね。
    やっぱり首位を追いかける、そういう気構えがないと野球ってのはうまく回らない」
    と優勝を目指さないと、クライマックスシリーズへ進出さえおぼつかなくなると話した。

     今後の残り5球団の戦いぶりについて問われると、
    エース級をヤクルト戦にぶつけていくしか、もう手だてはなくなってきたようなきはしますね。
    それで5球団で追っかけるというような形にしてこないと、このままではシーズン終わっちゃいますよ


    https://news.yahoo.co.jp/articles/16af1cf7d25bb241403ef451c9a7e65973d04c14

    hr

    57: それでも動く名無し 2022/07/03(日) 10:40:23.60 ID:76VCUeIya
    エースぶつけて抑えても、あとから出てくる中継ぎ打つやん

    【落合博満「ヤクルト相手にエース投げさせるしかない。じゃないとシーズン終わる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     例えば、今季のセ・リーグの優勝ラインを80勝とした場合、首位のヤクルトは残り試合を37勝41敗で戦えば優勝できる。一方、2位の巨人は43勝30敗、3位の阪神も49勝26敗で到達可能。落合氏は自身の監督経験に基づいて最後まで諦めない大切さを力説した。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/53993c616ba33a952bb50ac33342f47e96c87bb8
    kp
    1: それでも動く名無し 2022/06/20(月) 00:06:29.47 ID:fWf/xmI60
    「阪神も残り49勝26敗でクリア。これも可能でしょ?つまりまだまだ全然分からないってこと」

    せやろか?

    12: それでも動く名無し 2022/06/20(月) 00:09:57.00 ID:GXZVbdon0
    これをやったのが2011中日だからな
    浅尾が命削ってたけど

    【落合「ヤクルトが独走してるけど優勝ラインを80とすると巨人は残り43勝30敗でクリア。これ可能でしょ?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 首都圏の虎 ★ 2022/06/16(木) 18:14:04.33 ID:CAP_USER9
    プロ野球のセ・パ両リーグで「令和初」の三冠王誕生の期待が高まっている。ヤクルトの村上と西武の山川はそれぞれ本塁打でリーグトップに立ち、村上は打点と合わせて〝2冠〟。山川とDeNAの牧は打撃3部門とも上位3位以内に入っており、17日に再開するリーグ戦でのバッティングが注目される。

     ■最年少での快挙狙う

    村上は交流戦で6本塁打とアーチを量産し、MVPに輝いた。チームの交流戦優勝が決まった11日のソフトバンク戦では、逆転満塁弾を含む2発で6打点。不動の4番として持ち前の勝負強さにさらに磨きがかかっている。

    19本塁打、53打点はいずれもトップで打率は2割9分5厘で4位タイ。「取れるタイトルは全て取りたい」と話しており、22歳の主砲はチームの2年連続日本一とともに最年少でのトリプルクラウンも狙う。

    村上の強力なライバルになりそうなのが2年目の牧だ。打率3割9厘は2位。本塁打は村上に3本差、打点は5点差。DeNAの三浦監督は三冠王の可能性について「取るでしょ。それだけのものを持っている」と期待を寄せる。

    セ・リーグ新人特別賞を受賞した昨季のNPBアワーズの壇上で、「打点王を取って、ここに戻ってきたい」と宣言した通り、最もこだわるのが打点。得点圏打率4割4厘はリーグトップ。もちろん打点を稼ぐ近道の本塁打もここぞの場面で放つ。完全試合を達成した佐々木朗(ロッテ)は今季、本拠地のZOZOマリンスタジアムでの被本塁打は1だが、これは牧が逆方向へ放り込んだ一打だ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/409828b3995af8ad4717530ade6b8b39c2e3f655

    ahrh

    【18年ぶりの三冠王誕生なるか 山川、村上、牧が挑む】の続きを読む

    このページのトップヘ