ツバメ速報

セリーグプロ野球球団東京ヤクルトスワローズのなんjの5chまとめブログ

    右サイドバーの一番上に「ページの一番下へ移動」できる文字を追加しました。 コメントが多い実況記事でお使いください。(パソコンの方へ)

    石山泰稚

    180206003
    1: 風吹けば名無し 2019/07/10(水) 16:18:20.51 ID:lmpHEfoKM
    【マイナビオールスターゲーム2019 出場選手変更】
    【出場辞退】石山 泰稚(東京ヤクルト)※インフルエンザB型罹患のため
    【補充選手】S.マクガフ(東京ヤクルト)(選抜回数:1回)
    http://npb.jp/allstar/2019/roster.html

    12: 風吹けば名無し 2019/07/10(水) 16:19:34.54 ID:2tyzr+7pd
    そして酷使されるマクガフ

    【ヤクルト石山インフルエンザでオールスター欠場、代役はマクガフ】の続きを読む

    ed24d83d-s
    332: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 18:38:07.02 ID:drdsddLc0
    【ヤクルト】守護神の石山がインフルエンザで出場選手登録抹消
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190705-00000134-sph-base

    333: 風吹けば名無し 2019/07/05(金) 18:38:32.66 ID:6Pu7vIkb0
    >>332
    夏インフルって珍しいな

    【ヤクルト石山、抹消の理由はインフルエンザだった】の続きを読む

    no title
    1: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)20:51:32 ID:VqZ
    天正四四七年 文月参日

    大凡二ヶ月ぶりとなろうかという初戦の勝利である。こうなっては適切不適切など関係あるまいと毛利城下にて宴を繰り広げる一行である。
    然し、此れで毛利軍が降伏するなど有り得ぬ。ともすれば先鋒を選出せねばならぬ。……しかし、適任は居ない。適任どころか、先鋒そのものが居ない状況だ。果たして如何様にしたものか。
    しゃがれた声。待たせたな。将が想いを馳せる最中、宴にひっそり混ざり込んでいたのは流離う隼、寺原の姿であった。戸田の封を解かれたのだ。
    なればと将、先鋒を任せる。毛利との第二戦、決して楽には行かぬだろう。だが勝たねばならぬ。それこそが恩返しなのだから。

    翌夕、未だ日の影が落ちぬ頃に敵先鋒現る。見ぬ伴天連だ。朗恋主という其の伴天連相手に、然し一行は物怖じしなかった。早速三散華山田が袈裟斬りにすると、伴天連思想青木が第一陣へ進出。
    すると此処で出たる水軍指揮村上、最早見切ったとばかり精密射撃にて戦場の主導権を獲得。然し後が続かぬ。このままでは隼討ち取られ終わるのみ。焦りが一行を支配する。
    然し其のようなことは無駄だと、似蛭に寺原は笑う。弱点を自ら晒すように、そして飛び込んできた哀れな餌を喰らい尽くすが如く。背水の陣、併殺の陣を駆使し第四戦線迄を無傷で切り抜ける。

    此れに奮起したのは第五戦線に進出していた攻撃陣。寺原を救え。先ず扇の要中村が挑むと、白き翼廣岡が囮作戦紛いにて好機を演ず。
    此の有様に恐怖したのが朗恋主。助けてくれと叫びながら銃を乱射するも、其の全てが掠りもせぬのだ。ついと進んだ村上、朗々と語る。
    掃射。掛け声とともに粉砕! 圧倒的な攻撃は隼にも流れ弾を及ぼすが、ご愛嬌さと寺原は苦笑するのであった。
    流れ弾にて第五戦線で退いた寺原の後を継ぐは猛牛近藤、並びに雨使い破風、幕賀府の守護陣連中である。寺原に手柄を。此の思いは誰もが思うものであった。

    第九戦線、皆が繋いだ此の戦地に立つは和尚。水軍指揮村上や流離う隼寺原の献身もさることながら、此の戦は全員の力による優勢である。
    故に此の戦を確実なる勝ち戦へと変えるため、和尚は挑む。石山本願寺、勝利まで残るは首三つである。

    2: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)20:52:16 ID:0uI
    和尚!よろしくお願いします!

    【 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄】の続きを読む

    no title
    1: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)21:12:58 ID:aT2
    天正四四七年 文月弐日

    不覚をお取りになったとしか言いようがない。和尚様は秋田での敗戦の責を一人で負われた。鋼筋中山殿の跳弾処理も危うくはあったが、和尚殿は其れを全て赦されたのだ。
    討たれた者が悪い。和尚様のお言葉には、重い物があった。
    すると将小川氏は全軍を西に向ける。毛利軍とお遊びめされるとのお言葉である。此れに本願寺ご一行様は頷かれ、歩まれる。
    其の先頭を征くは来安小川殿。此の結果は私こそが招いたものだと、重くお考えであった。故にその決意は硬いものであられた。必ず力にならねばならぬ。

    一方の毛利軍、其の先頭に立たれるは毬栗小僧九里殿。此の九里殿は本願寺御一行様にとって非常に厄介な相手であられる。然しそんな事もつゆ知らずと挑んだのは鋼筋中山殿。
    相手が誰だかお知りにならぬのは新入りとしての強み。第ニ戦線、豪快な花火にて民衆をお喜ばせになる。だが此れにお怒りあそばせたのは毛利軍であった。
    第四戦線、此処まで素晴らしい舞を見せてくださった来安小川殿だが、先ず第一陣を許すと続き不運にも第三陣近くの石に躓き転ばれてしまう有様。此れにて戦況は混沌に堕ちる。
    然し、来安殿は違われた。此れまでとは違うのだと、此処から舞の可憐さを上げられる。此れには毛利民衆、赤き傘を振り上げて喜ばれる始末。此れに動揺したのは毛利軍の皆様。民衆が一気に寝返ったと謀反を繰り返されたのだ。
    此れにて第六戦線、貴重な戦果を上げられた本願寺御一行様は第七戦線迄を番頭たる来安小川殿のみにて乗り切ると第八戦線、幕賀府氏に其後を託された。
    完璧に踊られた此れに続いたのは小僧大村殿。見事な花火にて此れを彩られたのである!

    第九戦線、毛利軍の皆様の前で立ち上がられたのは和尚様である。先の不適切な守護には民衆の皆様もさぞご落胆のことだろう。
    故に挑まれる。適切なる民衆の皆様の応援にお応えされるべく、和尚様は扇子を手に取られた。
    石山本願寺、勝利まで残るは(不適切な表現)三つである。

    4: 名無しさん@おーぷん 19/07/02(火)21:14:13 ID:OWG
    和尚よろしくお願いします

    【 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄】の続きを読む

    9c3fd3df-s
    44: 風吹けば名無し 2019/07/01(月) 16:03:55.89 ID:/NPR7w+h0
    床田 寛樹 広島東洋
    G.フランスア 広島東洋
    石山 泰稚 東京ヤクルト
    山口 俊 読売
    菅野 智之 読売
    今永 昇太 横浜DeNA
    柳 裕也 中日
    藤川 球児 阪神
    青柳 晃洋 阪神
    會澤 翼 広島東洋
    中村 悠平 東京ヤクルト
    菊池 涼介 広島東洋
    京田 陽太 中日

    【オールスター監督推薦発表!ヤクルトからは中村石山が選出!】の続きを読む

      このページのトップヘ