ツバメ速報@ヤクルトスワローズまとめ

東京ヤクルトスワローズのまとめブログ なんJ なんG おんJ  5ch まとめ プロ野球 Tokyo Yakult Swallows

    【お知らせ】ヤクルトの雑談用掲示板できました!サイドバーの1番上にもあります。http://tsubamesoku.blog.jp/archives/1081078626.html

    巨人

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    yuj
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1c6373777e4b8d446d293077daeecc3d8dd24f89

    出場機会に恵まれない選手の移籍を活性化させるための制度「現役ドラフト」が9日、初めて実施される。各球団が、ドラフト対象選手を2人以上リストアップ。最大2巡目まで指名が可能で、全球団が少なくとも1人は獲得し、1人は取られる仕組みとなっている。非公開で行われ、移籍する選手のみが終了後に発表される予定。(運動部 神田さやか)

    1: 名無しさん@おーぷん 22/12/07(水) 18:01:17 ID:9lsu
    なんでや?

    4: 名無しさん@おーぷん 22/12/07(水) 18:02:33 ID:kL8R
    リスト分からんし

    【現役ドラフト、明日なのに盛り上がってない件】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    69a66743
    1: それでも動く名無し 2022/12/05(月) 16:08:47.58 ID:zjCPktvh0
    ヤクルト
    1(中)青木宣親
    2(遊)池山隆寛
    3(二)山田哲人
    4(三)村上宗隆
    5(左)バレンティン
    6(ー)広澤克己
    7(右)雄平
    8(指)岩村明憲
    9(捕)古田敦也
    P石井一久ー松岡弘ー高津臣吾

    【12球団別、最強打線組んでみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: それでも動く名無し 2022/12/05(月) 15:38:35.64 ID:4KIN4dfiM
    12月2日に公示された巨人の保留選手名簿からC.C.メルセデスが外れた。

     先発ローテーションで数少ない貴重な左腕だった。メルセデスは苦労人だっただけに、思い入れが強いファンも少なくないだろう。メジャー経験がなく、22歳の2016年に母国・ドミニカ共和国でカープアカデミーに所属していた。1年後に契約更新されず、巨人の海外トライアウトで目に留まり入団。育成契約で当時の注目度は高くなかった。

     野球人生の転機となったのが18年。ファームで好投を続けると、7月8日に契約金550万円、推定年俸550万円で支配下選手契約を結ぶ。来日デビュー登板となった同月10日のヤクルト戦(神宮)で先発し、5回5安打無失点でプロ初勝利を飾ると、同月18日の阪神戦(甲子園)で7回無失点と首脳陣の期待に応えて2勝目をマーク。デビューから2試合連続無失点勝利は球団史上初の快挙だった。

     野球評論家の川口和久氏は週刊ベースボールのコラムで、「メルセデスは右打者のアウトコースのコントロールもすごくいいから右打者をまったく苦にしない。体の使い方も柔らかいね。外国人投手はアメリカの硬いマウンドもあって、踏み出した足を突っ張るタイプが多いけど、メルセデスはヒザを柔らかく使って、球を前で離せている。打者が差し込まれる理にかなったフォームだね。最初からそうだったのか、巨人に来て二軍で身につけたのかは知らないけど、日本向きの投手だと思う」と高く評価していた。

     19年は開幕先発ローテーション入りし、自己最多の8勝で5年ぶりのリーグ優勝に貢献。20年以降は4勝、7勝、5勝。いずれも防御率3点台だが、規定投球回数には一度も到達していない。メルセデスの課題は試合中盤を投げ切れないことだった。5、6回になると球のキレを失い崩れる登板が目立つようになる。今季は20試合登板で5勝7敗、防御率3.18。6月4日のロッテ戦(東京ドーム)で5勝目を挙げたが、その後は11試合登板して1つも白星を積み重ね上げられず6連敗。ナインと良好な関係を築き、チームに溶け込んでいたが、助っ人としては物足りない数字だった。

    制球力が良く、能力は高い

     力のある投手であることは間違いない。他球団の編成担当は「メルセデスは制球力が良いし、能力は高いですよ。スタミナがないとは感じない。6、7回をきっちり投げている登板を見てきましたから。外国人投手はメジャーで実績があっても日本の野球に適応できるかリスクがあるが、メルセデスはNPBで十分に通用している。今季の推定年俸5200万円も決して高いとは感じない。獲得に乗り出す球団があっても不思議ではありません」と語る。

     NPBの他球団に移籍して、素質を開花させた助っ人投手は過去にもいた。制球力とテンポの良さに定評があったディッキー・ゴンザレスは04年のシーズン途中にヤクルトに入団。右ヒジを手術するなど在籍5年間で計18勝だったが、巨人に移籍初年度の09年にチェンジアップを習得すると、投球の幅が広がり先発ローテーションの中心的存在に。15勝2敗、防御率2.11の好成績でリーグ優勝、日本一に貢献した。

     ゴンザレスのように環境が変わることで、覚醒する投手もいる。ジャパニーズドリームを目指すメルセデスは来年もNPBでプレーするか。その動向が注目される。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/276933e446be7520975a65171854e9b0d4bd61d4

    ge

    3: それでも動く名無し 2022/12/05(月) 15:39:21.64 ID:4KIN4dfiM
    これは早い者勝ちになる

    【巨人・メルセデス流出へ…他球団「能力は高く年俸も安い」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    r
    1: それでも動く名無し 2022/12/02(金) 21:01:02.77 ID:93Yk6tsIM
    本人曰く「メジャー挑戦」
    しかし(33)でメジャー契約は厳しい
    ヤクルト関係者によると「他球団が裏で動いている」
    巨人はビエイラデラロサを自由契約に
    ヤクルトから巨人移籍は昔からよくある話

    これはメジャー挑戦を隠れ蓑にした巨人という可能性が濃厚



    球団関係者は「この時点で合意しないで難航しているというのは、そういうこと。きっとどこかのチームが裏で動いているんだろう」と退団を覚悟。巨人とソフトバンクが獲得を検討していたとされるロッテの抑え、ロベルト・オスナ投手(27)が残留の見通しとなり、マクガフに方向転換した可能性がある。

    【元ヤクルトのマクガフ、巨人移籍ある?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    d4259986
    1: それでも動く名無し 2022/12/04(日) 13:06:27.81 ID:B/WIiwW50
    阪神・広島・横浜「特に補強してません」


    どこが一番ヤバい?

    2: それでも動く名無し 2022/12/04(日) 13:06:49.13 ID:B/WIiwW50
    どこもヤバいか?

    【中日「正二塁手抜けました」ヤクルト「守護神抜けました」巨人「ローテ投手抜けました」】の続きを読む

    このページのトップヘ