ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    履正社

    1: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 14:59:08.67 ID:CAP_USER9
     ◇第89回選抜高校野球大会・決勝 大阪桐蔭8―3履正社(2017年4月1日 甲子園)

     第89回選抜高校野球大会は1日、甲子園球場で決勝が行われ、大阪桐蔭が8―3で史上初となった履正社との大阪勢対決を制し、2012年の第84回大会以来5年ぶり2度目の優勝を飾った。8回に同点に追いつかれたが、9回に1死二塁から代打・西島が勝ち越し2ランを放って試合を決めた。履正社は終盤に粘りを見せたが、春夏通じて初の全国制覇を逃した。

     大阪桐蔭は初回、先頭の藤原(2年)が履正社の先発・竹田(3年)のカウント2―2からの5球目の変化球をフルスイングし、右翼席へ飛び込む先頭打者本塁打で先制。2回には2死から7番・坂之下(3年)が左翼席へソロ本塁打を叩き込み、追加点を挙げた。藤原は6回には無死走者なしからソロ本塁打を右中間スタンドに放ち、センバツ決勝では史上初となる個人での1試合2本塁打を記録。8回に3―3の同点とされたが、9回1死二塁から代打・西島の左越えへの2ランなど6長短打で一挙5点を挙げて勝ち越しに成功した。

     3月29日の準々決勝から2戦連続で完投していた大阪桐蔭のエース右腕・徳山は初回から3者連続三振に斬って波に乗ると、5回まで無安打に抑える快投。8回に4本の長短打で3失点を喫して降板したが、9回は注目の“三刀流”根尾(2年)が無失点に抑えて試合を締めくくった。

     履正社は打線が大阪桐蔭・徳山の前に7回までわずか2安打と沈黙していたが、8回2死一、三塁から若林(3年)、浜内(2年)の連続適時打で試合を振り出しに。しかし直後の9回に先発の竹田がこの日4本目の本塁打を打たれるなど踏ん張れず、初頂点にはあと一歩届かなかった。


    スポニチアネックス 4/1(土) 14:52配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170401-00000114-spnannex-base

    ▼決勝 2017/04/01(土) 大阪桐蔭(大阪)-履正社(大阪)

    大阪桐蔭 1 1 0 0 0 1 0 0 5 8
    履 正 社 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3

    【投手】
    (大)徳山、根尾-福井
    (履)竹田、松井-片山

    【本塁打】
    (大)藤原1号ソロ(1回、竹田)、2号ソロ(6回、竹田)、坂之下1号ソロ(2回、竹田)、西島1号2ラン(9回、竹田)
    (履)

    http://www.sanspo.com/high-baseball/senbatsu89/score/kekka170401_1.html
     
    u[

    7: 名無しさん@恐縮です@\(^o^)/ 2017/04/01(土) 14:59:56.57 ID:ukmKXTuS0
    履正社は9回でピッチャー変えるべきだった

    【決勝戦 大阪桐蔭8―3履正社 大阪桐蔭5年ぶり春制覇!西島の9回代打2ランで大阪勢対決制した】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/03/30(木) 16:06:27.11 ID:tJwD3Rmw0
    no title

    2: 風吹けば名無し 2017/03/30(木) 16:06:46.50 ID:aeVlC2j+M
    どっち応援しても大阪が優勝
    : 風吹けば名無し
     第89回選抜高校野球大会第11日の30日は準決勝2試合。第2試合は、秀岳館(熊本)と大阪桐蔭(大阪)の対戦。両校エースが好投し投手戦となった試合は、大阪桐蔭が2-1で秀岳館に競り勝った。大阪桐蔭は84回大会以来5年ぶりの決勝進出。第1試合では履正社(大阪)が勝ち進んでおり、決勝戦はセンバツ史上初の大阪勢同士の対戦となった。
     
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170330-00000052-mai-base
    ghuy


    【春のセンバツ歴史史上初大阪同士の決勝戦wwwww】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/03/29(水) 17:42:59.56 ID:Ha+lG2vu0NIKU
    四天王感

    170: 風吹けば名無し 2017/03/29(水) 18:11:43.33 ID:emtiTOhwaNIKU
    大阪桐蔭2年ぶり4強!清宮破った東海大福岡下す 近畿勢3校が準決へ

     第89回選抜高校野球大会第10日は29日、甲子園球場で準々決勝の4試合が行われ、第4試合は5年ぶりの春制覇を狙う大阪桐蔭(大阪)が4―2で32年ぶり2回目出場の東海大福岡(福岡)を下し、2年ぶりの4強進出を決めた。これでベスト4が出そろい、あす30日に行われる準決勝は第1試合で報徳学園(兵庫)と履正社(大阪)、第2試合で大阪桐蔭と秀岳館(熊本)が対戦する。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170329-00000138-spnannex-base
     
    00

    【ベスト4 履正社 報徳学園 秀岳館 大阪桐蔭】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/03/19(日) 21:01:29.03 ID:hIuVhdRp0
    同試合の幹事審判だった日本高野連の木嶋一黄・審判技術顧問によると、公認野球規則5・10(d)【原注】で

    同一イニングでは、投手が一度ある守備位置についたら、再び投手となる以外に他の守備位置に移ることはできないし、投手に戻ってから投手以外の守備位置に移ることもできない」とされており、今回はそれに該当する。
    同顧問は「審判にアドバイスする幹事としてアドバイスできなかったこちらのミス。
    全国大会でこういうことがおきてしまった」と説明。本来なら、桜井が2度の登板を終えて中堅へ移る時点で指摘すべきことだったとした。
    一方で、公認野球規則8・02(b)【注2】では「審判員が、規則に反した裁定を下したにもかかわらず、
    アピールもなく定められた期間が過ぎてしまったあとでは、たとえ審判員が、その誤りに気づいても、その裁定を訂正することはできない」とある。

    つまり、プレーが再開された時点で、桜井の2度目の中堅への交代は有効となった。

    2: 風吹けば名無し 2017/03/19(日) 21:01:47.02 ID:hIuVhdRp0

    3: 風吹けば名無し 2017/03/19(日) 21:01:54.29 ID:pX+rCGMia
    ちょっとぐらいええやろのメンタル

    【履正社-日大三、選手交代で審判がミス!投手-中堅-投手-中堅は不可なのに…】の続きを読む

      このページのトップヘ