ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    アルメンゴ

    1: 風吹けば名無し 2017/12/25(月) 10:33:08.98 ID:NwtWsVDm0XMAS
    2年で計12勝を挙げたジョーダンは中日よりヤクルトを選んだ。

    中日残留で“合意”していた。過去2年間の年俸は推定3000万円の出来高払い。来年は同程度か微増だったみられる。
    その条件にジョーダンが不満を示した。中日は交渉に応じたが、ヤクルトが推定7000万円でオファー。そんな構図と聞いた。

    昨年は1度自由契約にした上で再契約していた。それが「拾われた」ジョーダンの立場の弱さになったかもしれない。
    安めの金額に抑えられ、役割も流動的。ローテを飛ばされたり、ずらされたり、が当たり前のようにあった。

    シーズン中、「この起用法で彼は不満を言わないのか」と現場に聞くと複数人が「彼にそんなことを言う権利はない」と即答した。
    もちろん一選手なので起用に文句を言う立場ではないのだが、外国人への態度としてはめずらしく映る。トラブルでもあったのかと勘ぐりたくなった。

    2: 風吹けば名無し 2017/12/25(月) 10:33:23.02 ID:NwtWsVDm0XMAS
    屋外球場に弱く、ボーク癖もあり、性格にも起伏がある。欠点は本人も自覚していた。9歳上の優等生バルデスがいたこともあり、不平不満はのみ込んでいた。
    日本に導いてくれた中日に感謝し、チームにもなじんだ。退団後、SNSで「人間として、選手として成長させてくれた中日に感謝している」と記した。

    ジョーダンの獲得は森監督のドミニカ人脈の確かさが示された好例だが、結果としてライバル球団に移籍してしまった。
    新天地での登録名はミドルネームの「アルメンゴ」。名前に違和感はあっても、変わらぬパフォーマンスを見せれば手ごわい相手になるのは間違いない。
    【中日担当 柏原誠】
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00083440-nksports-base

    85

    【ジョーダン、中日残留のはずがヤクルト選んだ経緯 】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 17:46:49.50 ID:3tHFXvx20
     中日の“改名男”こと元投手で編成部プロスカウトの川井雄太氏(37)が16日、ヤクルト入りが決まったジョーダン・アルメンゴ投手(30)の2度目の改名理由を分析した。

     自身も入団した2005年から08年まで本名の「川井進」を登録名にしていたが、09~11年まで「川井雄太(ゆうだい)」、12年以降引退した16年まで姓のない「雄太」と変更。「登録名を変えることで心機一転という気持ちになる。
    彼もリスタートするぞという思いなのでは
    」と元同僚の心境を推し量った。

     アルメンゴは主に米球界に在籍した15年まで父方の姓(第1姓)の「ノルベルト」が登録名。中日に在籍した16、17年はファースト・ネームを英語風に発音した「ジョーダン」。
    ヤクルトで名乗る「アルメンゴ」はミドル・ネームだという。中日入りの際に「ジョーダン」に変更した理由として、03~05年に在籍した瀬間仲ノルベルト内野手(05年の登録名は「ホッシャ」)との混同を避けるためという説もある。

    2: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 17:47:21.53 ID:3tHFXvx20
    事件は16年7月8日のヤクルト―中日戦(神宮)で起きた。初回に先制2点適時二塁打を放ったバレンティンが、3回2死一塁の第2打席で左上腕部に死球を受けた。ジョーダンはマウンドを降りて本塁方向に歩み寄り「ベン・アカ!(こっち来いよ!)」と挑発。
    これに激高したバレ砲が左腕に目掛けてヘルメットを投げつけ、直撃こそしなかったが退場となったのだ。バレ砲は「故意にぶつけられたと思う」と判断。
    以降、同カードの試合前に、バルデス、ゲレーロ、ビシエド、リナレス巡回コーチ、ルイス通訳兼打撃投手兼ブルペン捕手兼国際渉外担当とは談笑しても、ジョーダンとは目も合わさないまま今日に至るのだ。
    それだけに若手投手の説は正解に近いようにも思える。

     しかし雄太氏は
    「さすがに(バレンティンも)アルメンゴがジョーダンだって分かるんじゃないですか」と苦笑いで“珍説”を一蹴した。
    雄太氏自身は09年、知人のすすめで登録名を変更したシーズンに開幕11連勝を挙げるなど、キャリアハイの成績(11勝5敗)を収めた。
    「プロは一年一年が勝負。(運気を変えようと思えば)登録名を変える勇気も必要」と強調。元ジョーダンの新たなトライにエールを送った。

     ちなみにジョーダンの母方の姓(第2姓)は「バジェニージャ」。さらにもう一度、改名する余地もありそうだが…。

    3: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 17:47:31.43 ID:3tHFXvx20

    【【中日】雄大(川井雄大(川井進))氏、ジョーダン改めアルメンゴの改名理由を分析…バレ対策か? 】の続きを読む

    no title

    1: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 06:42:21.87 ID:WJGTy+m9a
    ヤクルトは15日、来季の新外国人選手として、ジョーダン・アルメンゴ投手(31)=前中日、183センチ、88キロ、左投左打=と契約を締結したことを発表した。
    年俸65万ドル(約7300万円)プラス出来高の単年契約で、背番号は「40」。中日での登録名はジョーダンだったが、ヤクルトでは「アルメンゴ」となる。
    奥村国際グループ担当部長は「左で(先発、中継ぎの)両方できるのは非常に助かる」と評価した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171216-00000042-sph-base

    4: 風吹けば名無し 2017/12/16(土) 06:43:56.87 ID:sPSujg5Ld
    メンゴメンゴ

    【【ヤクルト】前中日のジョーダンを獲得 登録名は「アルメンゴ」に 】の続きを読む

      このページのトップヘ