ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    山田哲人

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/10/06(金) 19:38:43.81 ID:2Mf+2DIc0
    @magniflex_JP
    マニフレックスはそんな山田哲人選手をこれからも全面的にサポートして参ります‼?引き続きの応援をよろしくお願いいたします🌟
    山田選手、ご来社ありがとうございました✨そして長いシーズン本当にお疲れ様でした😊
    #マニフレックス #山田哲人 #東京ヤクルトスワローズ
    https://i.imgur.com/vXj7HJ1.jpg
    https://twitter.com/magniflex_JP/status/916224116666929152

    Louis Vuitton x Supreme
    Jacquard Denim Trucker Jacket
    ¥193,320
    no title

    http://www.thelifewares.com/fashion/supreme-x-louis-vuitton-price/

    【山田哲人、20万のジャケットを着る】の続きを読む


     ヤクルトの山田が打率2割4分7厘、24本塁打、14盗塁でシーズンを終えた。昨季まで2年連続で打率3割、30本塁打、30盗塁のトリプルスリーを達成したが、今季は最後まで低調だった。試合後はファンの声援に涙を流し、「やっぱ悔しいですね」。この日は2安打1打点。苦しんだ一年を終え、来季は出直す。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000108-asahi-spo

    fg

    26: 名無し@\(^o^)/ 2017/10/03(火) 22:12:34.74 ID:kfYJmQxX0
    ずいぶん戻したよ
    ここまで上がるとは思わんかった

    【ファンの声援に涙した山田哲人「悔しいですね。」】の続きを読む


    苦境の中で山田が3安打を放ち、今季5度目の猛打賞(1試合3安打以上)を記録。「タイミングがしっかり取れているのが一番」と分析した。8試合連続安打で3戦連続の1試合複数安打。7月終了時に・223だった打率は・248へ上昇し杉村チーフ打撃コーチは「(不振だった)今までの分も打ってもらおう」と期待した。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170814/swa17081403450001-n1.html

    02

    1: 風吹けば名無し 2017/08/13(日) 23:19:24.73 ID:r06NI+VJ0
    なんか上げてきとるやん

    【猛打賞の山田に杉村コーチ「今までの分も打ってもらおう」】の続きを読む


    8試合ぶりの一発となる左越えの17号2ランを放った山田は「久しぶりに甘い球をしっかり打つことができた」とうなずいた。神宮での登場曲は男性4人組グループ、GReeeeNが山田のために手がけた『遠くの空 指さすんだ』を使用していたが、本塁打を放った第3打席は以前、使用していたSOUL’d OUTの『ALIVE』に変更。「変えた瞬間でしたね」。三、八回にも安打を放ち、今季4度目の猛打賞(1試合3安打以上)を記録した。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170809-00000017-sanspo-base

    hu

    13: 風吹けば名無し 2017/08/08(火) 22:33:26.47 ID:cYMtCGbxa
    ホンマに上げてきたな
    .260まで行けば辛うじて見れる成績やな 

    【山田今季4度目の猛打賞に「久しぶりに甘い球を打てた」】の続きを読む

    1: 名無しさん@恐縮で 2017/08/02(水) 15:18:00.62 ID:CAP_USER9
    2年連続トリプルスリーを達成したヤクルトの山田哲人だが、開幕から打撃不振が続き今季はここまで打率.227、16本塁打、51打点と本来の力を発揮できていない。

     プロ野球解説者の里崎智也氏は、山田の打率が上がらない原因について、昨季の柳田悠岐(ソフトバンク)を例に挙げ、「柳田が昨年上手くいかなかったのは、李大浩が退団して後ろに打つバッターが少し非力になった。また、(柳田自身)四球が増えて、打率が上がらなくなった」(8月1日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター ヤクルト-巨人戦』)と説明する。

     トリプルスリーを達成した2015年から昨季は打撃成績を落とした柳田だったが、今季は打率、本塁打、打点ともにリーグ上位に入るなど復調。里崎氏は「今年はデスパイネが入団したおかげで、分散されている」と分析。

     柳田の例を踏まえて、「山田哲人にも、同じ状況がいえると思うんですよね。次のバッターに厚みがないと、最悪歩かせてもというところがでてくる。四球が増えてくると、バッターも打ちたいから我慢できずボール球に手を出して、打率が上がっていない可能性がありますよね」と指摘した。

     苦しむ山田だが、里崎氏はこうした状況を打破する方法のひとつに「盗塁をバンバンすることなんですよ、しかし成功しないと意味はないですが…」と話す。

     四球で出塁した後に、盗塁をすることで、結果的に二塁打の形になり、相手に恐怖を与えることができるという。

     山田が不振を脱出するために、“前後の打者”、“山田の盗塁”が復調するためのカギとなりそうだ。

    (ニッポン放送ショウアップナイター)

    2017年8月2日 11時0分 BASEBALL KING
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13419297/

    写真
    no title

    【山田哲人の不調を里崎氏が解説「四球が多くてボール球に手を出している」】の続きを読む

      このページのトップヘ