ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    左サイドバーの一番上でアンケートやってます!投票よろしく!

    スワローズニュース

    1: 風吹けば名無し 2017/07/10(月) 08:38:48.99 ID:GIzyV8uxpVOTE

    19: 風吹けば名無し 2017/07/10(月) 08:43:24.25 ID:0D4zqFdu0VOTE
    去年かなんかもやってたよな
    二軍の出場選手が足りなくなって打撃投手を支配下

    38: 風吹けば名無し 2017/07/10(月) 08:45:58.46 ID:Tosqw5esaVOTE
    プロフェッショナルって何だよ(哲学)

    【ヤクルト、打撃投手の新田を捕手として支配下登録し公式戦で二塁を守らせる】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/07/09(日) 07:03:05.13 ID:gh4AeG+n0
    no title



    9: 風吹けば名無し 2017/07/09(日) 07:07:58.68 ID:gh4AeG+n0
    借金は今季ワーストの21。試合後のクラブハウス前には多くの警備員が配置され、一部のファンから罵声も飛ぶなど物々しい雰囲気に包まれた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170709-00000040-spnannex-base

    こわE

    【借金21のヤクルト、真中監督に罵声が飛ぶなど物々しい雰囲気に】の続きを読む

    29: 風吹けば名無し 2017/07/08(土) 20:02:56.80 ID:Qr84CFv2a
    俺達の風張を信じろ

    67: 風吹けば名無し 2017/07/08(土) 20:04:48.83 ID:aviFQLBq0
    風張やんけ!
    ni

    【風張蓮が今日も無失点!荒木が3年ぶりにショートの守備につく】の続きを読む


     3度目の6連敗で借金は3年ぶりの20に達した。5点リードの9回。小川が守護神として初登板。バティスタ、菊池の一発などで2点差とされ、最後は代打・新井に逆転3ランを浴びた。

     この日まで62回1/3で2被弾だった右腕が1イニング3被弾。1回5安打、今季最多6失点で3敗目を喫した。「みんながつないでくれたのに悔しいし、申し訳ない」。真中監督は「今後も抑え? そのつもり」。ファンからは珍しく怒号も響いていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170708-00000028-sph-base

    545

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金)23:35:47 ID:4yQ
    ベンチ入り投手
    石山 山本哲 松岡 風張 中澤 山中 小川

    NEXT 9バティスタ 右 1田中広 左 2菊池 右

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金)23:37:44 ID:4yQ
    ワイなら石山出してピンチになったら小川

    【今日のヤクルトの9回、おんJ民なら誰出したんや?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金)22:24:24 ID:Jh6
    1番安定していた秋吉を抑えにするも、度重なる救援失敗

    配置転換を迫られるが、他にロクな中継ぎはいない

    苦肉の策で小川を抑えにし、5点差でも慢心することなく投入

    小川6失点大炎上

    5: 名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金)22:25:11 ID:pof
    2点差になったところで変えとけば
    r

    【じゃあ真中はどうすれば良かったというのか】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/07/07(金) 23:52:04.26 ID:bT7FA2bn0
    燕ファン暴走 クラブハウスに押しかけ「真中監督出てこい」「辞めろ」「謝罪しろ」

    ヤクルトは7日の広島戦(神宮)に8―9で逆転負け。連敗は6に達した。

     5点差の9回にケガで離脱した秋吉亮投手(28)に代わり守護神を務めた小川泰弘投手(27)が3本塁打を含む5安打6失点。
    試合終了後に一塁側スタンドを通って引き揚げる真中満監督(46)に怒ったヤクルトファンから「辞めろ!」「責任取れ!」と罵声が飛んだ。
    それでも収まらずファンはクラブハウスの前に40人ほどが集結し、再び指揮官に対して「選手は悪くない。

    監督の采配が良くない」「早く出て来い」「ファンの前で謝罪しろ」と口々に叫んだ。また真中監督がタクシーで帰宅する際にも大声で威嚇していた。

    2: 風吹けば名無し 2017/07/07(金) 23:52:22.67 ID:bT7FA2bn0
     リリーフとして2度目の登板、初めて9回を投げて大炎上した小川は「(本塁打は)甘く入っている。力を入れてもとらえられている」
    と悲壮感を漂わせながらも最後は「やり返すしかない」と前を向いていた。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000062-tospoweb-base

    f

    66: 風吹けば名無し 2017/07/07(金) 23:58:20.39 ID:2v2hCxv/M
    ((゚Д゚;))ガタガタ

    【ヤクルトファンの一部が暴走 クラブハウスに押しかけ「真中監督出てこい」「辞めろ」「謝罪しろ」】の続きを読む

    無題

    6: 風吹けば名無し 2017/07/07(金) 15:05:14.76 ID:46svJ3bEd0707
    セントラル・リーグ

    出場選手登録

    広島東洋カープ 投手 53 戸田 隆矢
    横浜DeNAベイスターズ 投手 56 J.ウィーランド
    東京ヤクルトスワローズ 内野手 3 西浦 直亨

    出場選手登録抹消

    広島東洋カープ 投手 62 今井 啓介
    読売ジャイアンツ 投手 28 畠 世周
    横浜DeNAベイスターズ 投手 30 飯塚 悟史
    東京ヤクルトスワローズ 内野手 2 大引 啓次

    >>7月17日以後でなければ出場選手の再登録はできません。

    64: 風吹けば名無し 2017/07/07(金) 15:09:33.76 ID:nZezx18M00707
    西浦持ってきたらほんとに戸田軍壊滅になるんやないんか?

    【【ヤクルト公示】大引抹消、西浦登録】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金)08:30:35 ID:I21
    ヤクルトは6日、米大リーグ、ダイヤモンドバックス傘下のマイナー3Aリノに所属していたカルロス・リベロ内野手(29)=1メートル88、104キロ、右投げ右打ち=を獲得したと発表した。契約は今季いっぱいで背番号は39。8日に来日、9日に入団会見を行う

    リベロは三塁が主戦場の中距離打者。昨季は3Aで打率・277、19本塁打、72打点をマークし、ゴールドグラブ賞を受賞した。真中監督は「クリーンアップを打ってほしい。(守備は)サードとファーストが軸になる」と期待した。17日からの後半戦で1軍に合流する見込み。

    http://www.sanspo.com/baseball/amp/20170707/swa17070705010001-a.html

    no title

    3: 名無しさん@おーぷん 2017/07/07(金)08:31:44 ID:ssl
    自由そうな名前やな

    【ヤクルト、新助っ人・リベロ獲得 真中監督「クリーンアップを」】の続きを読む

    1: 名無しさん 2017/07/07(金) 09:00:58.65 ID:uJG1dTwN0
    既に広島3連戦ほぼ売り切れ
    しかも広島側は完売
    いつでも観れるガラガラの神宮はどうした
    1


    6: 名無しさん 2017/07/07(金) 09:04:10.13 ID:0LcyP3vk0
    阪神戦広島戦は早めに取らんと

    【「(久しぶりに神宮で野球観るか…)」「ファッー!?」】の続きを読む


     (セ・リーグ、中日4-3ヤクルト、13回戦、中日9勝4敗、6日、ナゴヤD)5連敗のヤクルトは借金が今季ワーストの19に膨らんだ。バルデス相手に狙い球を絞り切れず、六回にバレンティンの3ランで追い付くのがやっと。相手先発が左腕の試合は9連敗。真中監督は「右も左も打てていない。(今季は)10連敗もしている」と自虐的に言った。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20170706/swa17070621560006-n1.html

    2
    69: 名無しさん 2017/07/07(金) 03:51:32.01 ID:d0kUif4E0
    バレンティン敬遠すれば点が入る気がしない

    【真中監督、左腕に9連敗で自虐「今季は10連敗もしている」】の続きを読む

      このページのトップヘ