ツバメ速報

セリーグプロ野球球団東京ヤクルトスワローズのなんjの5chまとめブログ

    ヤクルトスワローズ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    no title
    1: 名無しさん@おーぷん 20/09/25(金)20:59:22 ID:EKQ
    天正四四八年 長月弐拾伍日

     尾張にて織田軍に一蹴された本願寺一行。敵将が肩をいからせて本陣に帰る其の様は、異様に大きな背に見える。
     からがら青山占領地に逃げ帰った一行だったが、此処に至りて結界に感知有り。此の反応は豊臣軍か。一行が隙を見せる中、攻め込んできたのであろう。
     然し豊臣軍に急変。突如流行り病にてばたばたと兵どもが倒れゆくではないか。此れは由々しき事態。
     戦を中止せしめよと口々に声が上がる中、豊臣軍は急遽百姓共に槍や剣を持たせ、半士半農の陣を構える。
     此れには一行も応戦せざるを得ぬ。鳶職高梨を先陣に置いて、戦いの幕が切って落とされるのみ。

     だが此の急な合戦に動揺を隠せないのは高梨も同じことであった。第一戦線、早速高梨は手傷を負うと、更には第二戦線、場明日の再来・暴亜に依る爆撃を受ける。
     危機さえ乗り越えんと言わんばかりの豊臣軍、此の好機を逃さない。第四戦線には両方向から来たる長距離射撃に身体穿たれ、第五戦線にて力尽くのみであった。
     だが攻撃陣も黙ってはいない。敵番頭西に対し、第一戦線には僧長青木の砲撃を成功させると、其の先第四戦線、攻め入る好機に絵好婆が見事な一太刀浴びせかかる。
     第六戦線に於いては歌術使い西浦の見事な美声にて豊臣軍が撃沈し、第七戦線では遂に切り札荒木が砲撃成功。お主の其の姿を待っていたのだと信徒は大興奮であった。

    2: 名無しさん@おーぷん 20/09/25(金)20:59:30 ID:EKQ
     此れにて戦勝の気配は本願寺側に漂った。鉄球投げ梅野、幕賀府、昇華清水が自らの持ち味を存分に生かした、信徒の胃の鍛錬を兼ねる守護を見せると青山占領地は歓喜の胃薬販売祭り。
     至りては第九戦線、和尚が青山占領地に帰還する。首六つは獲りきったが、痛恨の一撃を加えてしまった過去は、未だ脳裏から離れるものではない。
     故に挑む。必ずや勝利をもぎ取らん。和尚の闘志は未だ潰えず。石山本願寺、勝利まで残るは首三つである。

    【 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    8c35c387
    1: 風吹けば名無し 2020/09/24(木) 10:04:11.76 ID:OFtOZgIgp
    3人も居たんだから1人くらいそろそろ出てきてもええやん

    2: 風吹けば名無し 2020/09/24(木) 10:05:23.14 ID:YjS1/zbO0
    谷繁矢野里崎ですらおらんやろ

    【なんで古田城島阿部クラスの捕手があれから出てこないん?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/24(木) 17:33:50.84 ID:N4lvKmOYa
    ヤクルト3連敗に高津監督「日曜日を引きずったか」

    高津監督は「最後の3戦は、日曜日の終わり方を引きずったかな。それまでの6試合が非常にいい形で戦えていただけに」と悔やんだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0d0ff20b79b909044e7a800febae3e11a5489de1

    77: 風吹けば名無し 2020/09/24(木) 17:47:42.81 ID:9QkhJu2Vd
    あんまりこういうこと言う人いないイメージ

    【ヤクルト3連敗に高津監督「日曜日を引きずったか」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:56:59.50 ID:0Eis1KVn0
    17号

    6: 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 18:58:59.44 ID:DF6VzBEVd
    完璧過ぎて草

    【村上宗隆またナゴドでホームラン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    17: 風吹けば名無し 2020/09/23(水) 19:09:05.43 ID:Sy2BqmDX0
    やっぱりプロのレベルは高いわ

    【ヤクルト歳内 5失点で降板 制球力欠き「申し訳ない気持ちです」】の続きを読む

      このページのトップヘ