ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    ヤクルトOB

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)16:57:19 ID:sM5
    間違いだらけやぞ

    3: 名無しさん@おーぷん 2017/04/06(木)16:59:03 ID:cOy
    わかってるで
    bsr0904301545002-p1

    【もうノムさんの「外野手に名監督~」とかの言葉信じるのやめようや】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)19:59:49 ID:Dvq
    やったぜ。

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)20:00:33 ID:K4E
    ピロ最高や!
    ※5分15秒(タイムリー3ベース)※7分20秒(タイムリー2ベース)
    【【朗報】田中浩康、すごい】の続きを読む

    9: 風吹けば名無し 2017/04/07(金) 03:49:07.97 ID:d9SA+CRg0
    野村再生工場ほんと凄い

    15: 風吹けば名無し 2017/04/07(金) 03:50:58.81 ID:F1DjLWY80
    弱くても野球を面白くみせるのがうまい
    bsr0904301545002-p1

    【野村克也 監督通算24年 1565勝1563敗76分.5003 Aクラス12回Bクラス12回】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/04/06(木) 12:04:18.58 ID:KPoKSk1u0
    ―現在、巨人を率いるのは高橋由伸監督です。外野手出身者の監督を評価しませんね。

    外野手出身で名監督と呼ばれる人は一人もいません。たとえば川上哲治さん、水原茂さん、三原脩さんはみんな内野手出身じゃないですか。

    おおまかなことは誰が監督をやっても変わらないんです。問題は小事、些事。
    そこに目が行く、気が付けるかがポイントになる。外野手出身は細かいところに目が届かないんですよ。

    昨シーズンのセ・リーグを制した広島の緒方孝市監督は外野手出身ですが、
    それで優勝できたのは他の監督がダメだから。6球団中5球団が外野手出身の監督ですから。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12847660/
     
    e53df_759_70a08461_1b2fd4df

    5: 風吹けば名無し 2017/04/06(木) 12:06:59.11 ID:D3ps6tia0
    若松は?

    【ノムさん「外野手出身で名監督と呼ばれる人は一人もいない」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/01(土)17:36:51 ID:0MY
    ヤクルト、巨人、Deのいずれかの「公式戦」でお願いするやで
    オープン戦や練習試合だのはノーカウント、公式戦でも途中で雨で流れた試合とかもなしで

    答えは数分後発表するやで

    2: 名無しさん@おーぷん 2017/04/01(土)17:37:20 ID:g6k
    ある訳なかやろ
    img_1

    【アレックスラミレスはNPB時代センターで先発出場したことがある。○か×か】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/04/01(土)17:25:29 ID:9G9
    今日は華麗なバスターを決めた模様
    77

    2: 風吹けば名無し 2017/04/01(土)17:26:06 ID:NTe
    バントのはずが追い込まれてヒット
    そん後のドヤ顔が最高
    44


    【【朗報】田中浩康さん、普通に活躍する】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/03/28(火) 08:06:22.41 ID:CAP_USER9
    26日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、元ヤクルトスワローズの石井一久氏が、故意死球を投げたとされる疑惑について反論した。

    この日は、スタジオに元阪神タイガース・赤星憲広氏が登場。
    赤星氏が、「今だに根に持っている」として2007年シーズンのヤクルト戦で、石井氏からデッドボールを受けた出来事を明かした。

    赤星氏いわく、故意死球を予見することがあったようで「投げる瞬間に目が合うんです」と投げる直前の石井氏の様子を語る。
    結果は予想通り、腰にボールが当たり腰椎骨折の上に2週間の欠場を余儀なくされた。

    しかも石井氏からの謝罪はなかった上に、後日、すれ違っても完全に無視を決め込む態度に出ていたそうだ。
    赤星としては「普通に考えれば、すまんかったなって言うのかな」と石井氏の態度に不満気であった。

    これに対して石井氏が真意を語るためにVTRに登場。
    死球後に謝罪がなかったという赤星氏の不満については、「自分は悪くなくても謝るタイプ」だと語った。
    たしかに当時の映像で石井氏は帽子をとっているが、痛みにうずくまる赤星氏が見ていなかったようだ。
    そんな石井氏は、意図的な死球だったのか問われて「狙ってない」と明確に否定。
    続けて「僕の野球人生、一度も狙って当てることはなかった」と断言したのだ。

    さらに石井氏は、もしも赤星氏がホームランを打った場合、自分に謝罪するわけではないと仮定した上で
    「僕はデッドボールで謝る。赤星君はホームラン打って喜ぶ」「(謝るって)おかしくないですか?」と独特な見解をみせる。

    とは言うものの、最後には画面越しに「今度球場で会ったとき、直接ちゃんと謝りたい。すみませんでした」と謝罪して締めくくっていた石井氏。
    スタジオでは赤星氏が「ホームランとデッドボールはぜんぜん違う」とツッコミを入れていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12854326/
    2017年3月27日 18時5分 トピックニュース

    no title

    no title

    【石井一久氏 赤星憲広氏への故意死球疑惑を否定「狙って当てたことはない」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し 2017/03/27(月) 01:29:43.48 ID:P3KAmoaO0
    クソうめえ・・・
    安心してみていられるわ

    20: 風吹けば名無し 2017/03/27(月) 01:33:41.18 ID:wBV9VyyO0
    浦添の練習試合の頃はやらかしてたけど
    久々のセカンド慣れてきたのか
    161129_01_01

    【田中浩康の守備wwwwww】の続きを読む

      このページのトップヘ