ツバメ速報@東京ヤクルトスワローズまとめ

セリーグのプロ野球球団、東京ヤクルトスワローズをまとめるブログ。 なんj(なんでも実況j)おんj(おーぷん2ch)からお届けします。 実況パワプフルプロ野球(パワプロ)やパワプロアプリ情報もあるぞ。

    野球雑談

    ba5d6e76

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)12:48:06 ID:eX8
    iPhoneと柳田のソフトバンクか?

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)12:49:43 ID:UMF
    ロースハムは結構痛そう

    【各球団のセンターが球団の扱う商品を持って殴り合ったら優勝するのどこ?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)02:03:27 ID:wHh
    阪神巨人は無さそう
    少年感が強すぎる

    セでいうと広島か横浜かな

    19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)02:17:33 ID:YgR
    ヤンキースのキャップは万能

    22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)02:21:27 ID:vt9
    no title

    やっぱヤンキースの風格は別格やな

    ホワイトソックスは額に「くつ下」とか書いてて恥ずかしくないんやろか

    【私生活でも被れるキャップって12球団でいうとどこ?】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)16:32:55 ID:MWJ
    脚の上げ下げしまくったり
    MLBでの小ジャンプ投法とか、クエトの肩ピクピク投法とかもしてええんか?

    4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)16:37:29 ID:MWJ

    【2段モーション解禁になったけど3段モーションとかもええんか?】の続きを読む

    ba5d6e76

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)16:13:58 ID:VYN
    広島
    打撃力 A
    走力力 A
    守備力 B
    選手層 B
    先発陣 A
    中継陣 B

    阪神
    打撃力 D
    走力力 C
    守備力 D
    選手層 C
    先発陣 C
    中継陣 S

    DeNA
    打撃力 B
    走力力 F
    守備力 B
    選手層 E
    先発陣 B
    中継陣 C

    巨人
    打撃力 D
    走力力 D
    守備力 C
    選手層 D
    先発陣 A
    中継陣 C

    中日
    打撃力 E
    走力力 B
    守備力 B
    選手層 E
    先発陣 C
    中継陣 C

    ヤクルト
    打撃力 C
    走力力 D
    守備力 E
    選手層 E
    先発陣 F
    中継陣 D

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)16:14:33 ID:Nd9
    走力力に草

    【ニワカなワイがセリーグを分析したやで】の続きを読む

    t

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水)21:25:13 ID:BdB
    なに?

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水)21:28:35 ID:BdB
    金属バット…はしゃーないから金属バットで飛びすぎない反発の球は必要やな

    【日本球界が今すぐ取り入れないといけないもの(硬め)】の続きを読む

    no title

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:49:09 ID:0BE
    いかんでしょ

    2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/18(木)04:50:29 ID:YTw
    ええんやで

    【【悲報】NPB82年の歴史の中で捕手のトリプルスリーが未だに生まれてないという事実】の続きを読む

    74-00132-0138

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水)22:35:05 ID:eHq
    高校通算7割1分←ヒエ~ッwwww
    盗塁阻止率9割←ディエ~ッwwww

    ロッテを逆指名←!???wwww!!!???

    3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/17(水)22:37:13 ID:598
    殿馬もなかなかチートだよな

    【山田太郎(明訓) 高校通算75本←ほ~んそんなもんなんや】の続きを読む

      このページのトップヘ