ツバメ速報

セリーグプロ野球球団東京ヤクルトスワローズのなんjの5chまとめブログ

    2020年11月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)15:30:24 ID:lI8
    no title

    no title

    2: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)15:30:57 ID:PGE
    これは丁寧コラ

    【ヤクルト内川とオリックス能見のイメージ画像作った】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 19:01:57.64 ID:Z5lHcNz3a
    テレビ画面越しにこの様子を見つめていたのが、当事者である大阪・履正社高3年の山田哲人だった。地元・大阪の球団と、花の都・東京の球団。対外的には「12球団、どこに指名されてもOK」と公言しながらも、山田には意中の球団があった。

    「僕はずっとヤクルトに行きたかったんです。口では『12球団どこでもOKです』って言ってましたけど、心の中では一番行きたい球団ってあるじゃないですか。それがヤクルトだったんです」

    https://dot.asahi.com/dot/2020112300002.html

    じいちゃんが東京の方のファンってそっちやったんか

    【山田哲人昔からヤクルトファンだった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)14:53:36 ID:YWA
    なんやこいつら

    22: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)15:02:47 ID:Lnk
    サンタナとオスーナってどんな選手なんかようわからん

    【ちなヤクワイ、急にフロントがやる気出し始めて軽く引く】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5a253ee2
    1: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)00:21:39 ID:P0i
    やっぱレベル段違いなんやなって

    2: 名無しさん@おーぷん 20/11/30(月)00:22:46 ID:hui
    メジャー最終年度は流石に大変やったやろな
    ヒューストントロントニューヨークと移動したから

    【青木宣親クラスの選手がたらい回しにされるMLB】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 11:56:11.68 ID:MAZJkA4Ia
    1位 工藤95点
    2位 井口90点
    2位 原 90点
    4位 辻 70点
    5位 矢野65点
    5位 与田65点
    7位 中嶋60点
    7位 ラミ60点
    9位 高津55点
    10位 三木50点
    10位 佐々50点
    12位 栗山45点

    2: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 11:56:20.71 ID:MAZJkA4Ia
    【セ・リーグ】
    ・1位 巨人 67勝45敗8分 勝率.598  
    ★原辰徳監督 90点
    「今年は原監督の采配力で勝った」と手腕を評価する声が多い。坂本勇人、丸佳浩ら主軸の調子が上がらず、先発投手も計算できるのは菅野智之のみと心許ない状況だったが、若手の戸郷翔征、増田大輝らを抜擢。トレード加入したウィーラー、高梨雄平の活躍も光った。ただ、日本シリーズはソフトバンクに屈辱の2年連続4連敗。力の差を感じさせられた。

    ・2位 阪神 60勝53敗7分 勝率.531
    ★矢野燿大監督 65点
     貯金7の2位は及第点をつけられるだろう。開幕から調子が上がらなかった近本光司、サンズを我慢強く使い続けたことで復調した采配は評価できる。ただ、巨人戦は開幕戦で3連敗を喫するなど8勝16敗と大きく負け越し。首位独走の一因になってしまった。

    ・3位 中日 60勝55敗5分 勝率.522
    ★与田剛監督 65点
     8年ぶりのAクラス。7月7日のヤクルト戦で野手を使い切り、一打サヨナラの場面で投手の三ツ間卓也を代打で起用した采配は波紋を呼んだが、福敬登、祖父江大輔、ライデル・マルティネスの「勝利の方程式」を確立した。投打でもう1ランクレベルアップ目指す。

    ・4位 DeNA 56勝58敗6分 勝率.491
    ★アレックス・ラミレス監督 60点
     投打ともに優勝を狙える戦力で下馬評は高かったが、故障者が続出。個々の力に頼った野球で接戦に弱かった。データを重視した采配で時に奇抜な策は賛否両論あったが、四番に抜擢した佐野恵太が首位打者を獲得するなど選手の能力を見極める能力は高かった。

    ・5位 広島 52勝56敗12分 勝率.481
    ★佐々岡真司監督 50点
     2016~18年にリーグ3連覇を達成した強さはすっかり鳴りを潜めた。今季はリーグ2位の523得点も、失点がリーグ5位の529失点。救援陣が最後まで不安定だった。佐々岡監督が目指す「守りの野球」に程遠く、勝負どころで手痛いミスが目立った。

    ・6位 ヤクルト 41勝69敗10分 勝率.373
    ★高津臣吾監督 55点
     開幕して1カ月は貯金を作って健闘したが、投打ともに戦力不足は否めない。夏場以降は低迷し、2年連続最下位に沈んだ。高津監督に「あの戦力では……」と同情的な声も。来季は奥川恭伸や我慢強く使い続けた清水昇、長谷川宙輝、寺島成輝ら若手投手の活躍が期待される。

    7: 風吹けば名無し 2020/11/30(月) 11:57:27.94 ID:IDGmn8zH0
    ほぼ順位通りやん
    当たり前やけど

    【【週ベ】12球団監督採点wwxwwxww】の続きを読む

      このページのトップヘ