ツバメ速報

セリーグプロ野球球団東京ヤクルトスワローズのなんjの5chまとめブログ

    2018年06月

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/06/01(金)21:23:37 ID:QYl
    天正四四六年 水無月 朔日

    戦勝の宴である。今宵の音頭を取るのは、薙刀使い山中。覇軍撃退により一行は既に盛り上がっている。
    然し、将小川は訝しんでいた。山中が来ないのだ。手水でも使っているのだろうか? 思考の隙、急に小僧奥村が飛び込んでくる! 何事か。小僧はその手に書を携えていた。
    書によれば、山中は覇、国分軍によって囚えられたのだという。これに怒髪天を衝いたのが武器屋である!
    武器屋にとって、一行は家族である。家族が害されるなど許せぬ。怒りを押し込めた武器屋を先頭に、一行は国分軍討伐を誓った!

    翌夕、仙台に降り立った一行が目にしたものは、既に戸田の封を為された薙刀使いと、その前に立ち塞がる国分軍先鋒、自然派辛島であった。
    これに一行は激高! 瞬時第二戦線に突き進む。
    西浦、大引が第一陣へ詰め寄ると、切り札荒木の斬撃が辛島に命中! 敵本陣にて西浦が美声を披露した。
    然しその直後である! 水晶剛力羅、伴天連 雨伊良、浪士最強の男内田による三連撃を喰らい、武器屋が負傷! 然し怒れる武器屋はその後を捻じ伏せる。
    第四戦線は国分軍が再度武器屋を急襲! 然し切り札荒木の狙撃で雨伊良を本陣直前で射殺! 九死に一生を得た形となった。

    第七戦線である。神の子大引が拾壱戦連続となる説法を朗じれば、続く扇の要中村の射撃にて、馬鈴薯農家でもある伴天連に説法を、と第三陣まで猛進!
    十八番山田が邪教徒池田の射撃を見切り第一陣へ進むと、続く伴天連思想青木がもぎたて果樹園へ直撃弾を放つ! 高く生っていた梨はその影響により落下。常に冷静な武器屋も、このときばかりは大興奮である。
    直後、勝負師赤見内の直撃弾が武器屋を襲う。然し武器屋は冷静であった。其れで本気なのかと青い目で冷たく見据えると、赤見内を葬り去る!
    本陣まで悠然と戻った武器屋は、軍師田畑に少々は痛かったと笑ってみせた。

    続く第八戦線、嘗ての守護神青山が先頭に立つ。然し暴れん坊が悠然と第一陣に進む。
    第一陣上にて、馬連手院は変化の術を解除。驚く鷹の参謀山下を嘲笑うかのように忍藤井は第二陣を窃取!
    続く山賊も第一陣へと進撃すると、歌術使いが敵陣にて歌い始める。その間隙を縫い、忍は第三陣へと瞬身。恐怖に怯えた将梨田はここで神の子大引との説法合戦を放棄!
    突然矢面に立った扇の要中村は、しぶとく青山の攻撃を回避し続ける。次の瞬間、本陣では扇の要中村、改め変化の術を解いた藤井が愛嬌良く笑ってみせた。
    続き、荒木が走り屋田代を本陣まで迎え入れる! 戦場は収束を迎えつつあった。

    第八戦線、連日の戦闘により疲労した有卦中尾、猛牛近藤に代わり太鼓持ち秋吉が颯爽と登場! 爆発! 万能戦士田中による爆撃である!
    和尚は溜息を付いた。今日は戦線に立たぬものと思っていたのだが。
    国分軍に今、終止符を打たん。和尚は立ち上がる。いま極楽浄土への扉は開かれた。石山本願寺、勝利まで残るは首三つである。

    【 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    180206003
    【【二軍試合結果】ヤクルト6対2ロッテ 寺島が7回途中を投げ今季3勝目!】の続きを読む

      このページのトップヘ