t
1: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:11:31 ID:NI9
1976年以降を見ていきます

なぜなら12球団の中でホークスがその年以降いないからです

その球団最後にあたる投手には※をつけました
ではどうぞ

2: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:12:05 ID:NI9
1976年
鈴木孝政(中日)
登板60
先発3
回数148.1
7勝8敗26S(最多セーブ)
防御率2.98(規定1位)
no title





3: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:12:23 ID:NI9
ご存知、長嶋茂雄・一茂親子双方と
公式戦で対戦した唯一の投手。
現役前半は速球で鳴らし
スピードガンが普及する前夜の時代に於ける
最速投手として名を馳せた
まさにその絶頂期の記録。
ただ防御率2.98はセリーグでは史上最悪の
最優秀防御率の数字でもある

4: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:12:39 ID:rYq
面白そうあげ

5: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:15:23 ID:NI9
佐藤道郎(南海)※
登板54
先発4
回数136.0
9勝4敗16S
防御率2.25(規定3位)
no title

6: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:15:38 ID:NI9
日大で1年からブルペンに入る実力者だった為
先輩に殴られて鼓膜が破れた影響で
後にタバコを吸うと煙が耳から出る事と、
離婚した3人の妻のうち1人が仲根かすみの母
ということで有名なホークスのリリーバー。
プロ1年目から先発はしても年2,3試合程度の
純然たるリリーフ投手で、後の江夏豊の
リリーフ転向に大きな影響を与えた

8: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:17:19 ID:EaK
>>6
大学野球で有能な投手壊すのご法度なのにやばいな

16: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:27:15 ID:5Z7
>>6
はえ~ホークスの和田と義父の関係になる可能性もあったんか

38: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:52:20 ID:8vk
>>16
いや、実際に義父やったはずやで
確か、和田が仲根かすみと結婚したのと同時期に結婚しとる

7: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:16:47 ID:NI9
>>0�ホークスではこれ以降年間先発10回以下で規定到達した投手はいませんということ

9: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:20:47 ID:NI9
1977年
山本和行(阪神)
登板58
先発4
回数130.2
9勝5敗9S
防御率3.71(規定7位)
no title

10: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:20:52 ID:NI9
上から投げるオーソドックスなフォームで
フォークが武器という極めて珍しい救援左腕。
規定投球回数ギリギリながら好成績を挙げた事で(?)
翌78年は希望していた先発に転向するが
代わりの抑えが不在となった事で
チームは崩壊してしまい阪神球団史上初の
最下位に転落してしまう

11: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:22:18 ID:rYq
抑え不在ってやっぱりアカンな

13: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:25:44 ID:NI9
>>11
阪神伝統のお家騒動で疲弊したチームを建て直すべく
何でも話を聞いてくれるタイプの後藤次男監督が
「みんな仲良くボチボチと」をスローガンに
「全員で先発全員でリリーフ」をしたら全員不調になったらしい

ただなぜか江本孟紀(エモやん)だけはそれが合ったのか好調だったらしい

12: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:22:35 ID:Xqp
この時代でも(ほぼ)リリーフ専門ってそこそこおるんやな

14: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:26:19 ID:NI9
鈴木孝政(中日)※
登板57
先発8
回数170.0
18勝9敗9S
防御率3.75(規定10位)
no title

15: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:26:25 ID:NI9
高卒ルーキーで入団初年度から
1→35→67→60→57試合
と投げ続けてついにこの後ヒジを故障。
その後球威が落ちた中でのリリーフ失敗
(特に82年大洋・長崎に浴びた逆転満塁サヨナラHR)
からの先発転向を経てのカムバック賞など
波乱万丈な人生を送る

17: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:28:15 ID:rYq
まさかの2度目

18: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:30:17 ID:NI9
新浦寿夫(巨人)※
登板63
先発9
回数189.0
15勝7敗15S(最多セーブ)
防御率2.81(規定1位)
no title

19: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:30:24 ID:NI9
当時のドラフトは日本国籍の選手のみが
対象だったために、NPBはおろかメジャー
まで参戦した争奪戦になってしまった選手。
巨人唯一の最下位になった1975年前後の
過渡期を支える役割だったために
良くも悪くも目立ってしまっていた。
その後巨人を退団し創設直後の
韓国リーグに渡るも韓国語を
話せなかったのでかなり苦労したらしい。
1987年に横浜大洋に復帰すると
左腕不足のチームの救世主となり
11勝を挙げてカムバック賞受賞。
1992年は開幕から暫くはダイエーにいて
そのシーズン中にヤクルトに移籍し
その年引退するという面白い動きを見せた

23: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:33:08 ID:EaK
>>19
在日の方の苦労話(本国関係)はこの人と金城さんのが印象深い

39: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:53:42 ID:8vk
>>19
このころからMLBが目をつける日本のアマ選手っておったんやな

40: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:54:40 ID:NI9
>>39
ほんとよく見つけてきたと思うわ

20: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:32:24 ID:NI9
井原慎一朗(ヤクルト)※
登板58
先発2
回数133.0
10勝4敗4S
防御率3.38(規定5位)
no title

21: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:32:25 ID:rYq
日本の学校を出ていれば日本人枠でOKのルール作った人なんか

24: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:34:26 ID:NI9
>>21
結果的にそうなったらしい

だからそれ以前は日本国籍だと思ってとったら
実は違ってて外人枠を使うことになった球団もあったらしい

22: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:32:37 ID:NI9
前年から本格的にリリーフ転向し
この年はヤクルト初のリーグ優勝、
日本一へ大きく貢献。
現在は国鉄・サンケイ・ヤクルト全ての時代
統一のOB組織「つばめスポーツ振興協会」理事長

25: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:36:16 ID:EaK
本名、金日融
だったかな新浦の本名

26: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:37:00 ID:NI9
村上雅則(日本ハム)
登板57
先発2
回数130.2
12勝11敗10S
防御率3.02(規定9位)
no title

27: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:37:06 ID:NI9
ご存知「マッシー」こと日本人初のMLB選手。
南海在籍中の野球留学でマイナーに派遣され
好成績を挙げた為メジャー昇格。
(サンフランシスコ・ジャイアンツ)
強豪だった南海は優勝争いに忙しく
日本国内も東京五輪ムードだったために
村上は完全に放置。
オフになるとさすがに南海も気付いて
戻るよう連絡するが、ここで問題になったのが
ジャイアンツとの間で渡米前に結んだ契約の
「MLB昇格の場合は1万ドルで獲得できる」
という条文で、南海は村上が昇格するわけ
ないやんと思ってたので気にもとめてなかったが
実際に昇格してしまったことで一気に火種に

28: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:37:24 ID:NI9
当然MLBコミッショナーはジャイアンツの
主張を支持し南海は追い込まれ、
村上も残留希望だったものの
「留学させてもらった」恩義もあるため
あと1年だけプレーして帰国、という決着に。
この時南海では10年選手制度
(10年在籍したらボーナスか移籍できる権利)
直前の9年目で移籍を通告された同じ
神奈川県出身の大沢啓二(後の大沢親分)も
球団ともめており、たまたま同じ日に
事務所にいた村上を見つけると
「お前もこんな球団さっさと辞めちまえ!」
と声をかけたとも言われている。
その後村上は阪神を経て日ハムへ移籍すると
そこで監督となっていた大沢と再会。
1981年のVにも貢献している

45: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:01:23 ID:8vk
>>28
マッシ―のMLB最高成績

45試合 4勝1敗8セーブ 防御率3.75

あの時代にこれってヤバない?

46: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:02:22 ID:NI9
>>45
だからもっと残りたかったんだろうね

49: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:04:24 ID:8vk
>>46
当時も行く気になれば、MLBに行って活躍できる選手っておったんやろな

50: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:05:57 ID:NI9
>>49
その典型がこの山本和行だと思う。
もしその頃海外FA権があったら即行使してただろな

29: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:39:24 ID:ZIo
ホークス下柳って規定達してなかったっけと思ったらハム下柳だったわ

30: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:40:53 ID:NI9
マッシーさんは帰国直後は向こうで覚えた
チェンジアップ中心のピッチングが
日本ではあまり上手くいかなかったため
「ガムのかみ方だけは上手くなったなw」
とか言われてしまったそうな

何年か後に18勝してようやく見返せたらしい

31: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:41:51 ID:NI9
あと日本人メジャー初安打とか盗塁とかもだいたいマッシーさんが記録してるのが多い

32: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:44:37 ID:NI9
1979年
池内豊(阪神)
登板54
先発9
回数130.0
5勝5敗13S
防御率3.66(規定10位)
no title

33: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:44:43 ID:NI9
なんと規定投球回数ピッタリ。
南海時代はパッとした数字を残せず
江本孟紀のオマケで阪神に移籍
(阪神側のメインは江夏豊)
ここで開花すると1980年からは
完全にリリーフに特化し
80年は56試合、82年が73試合と
リーグ最多登板を2度も記録

34: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:47:18 ID:NI9
山口哲治(近鉄)
登板36
先発10
回数148.1
7勝7敗4S
防御率2.49(規定1位)
no title

35: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:47:24 ID:NI9
この年の近鉄悲願の初優勝の立役者。
阪急とのプレーオフに於ける
伝説の3試合連続救援成功で
胴上げ投手にもなった。
が、シュートP特有の故障で
実質活躍したのはこの年だけ。
85年オフに新井宏昌と交換で
南海に行くが新井が近鉄で
大活躍したのに対し全くもって
ダメだった為に悪目立ちしてしまう。
南海での背番号は新井の6番が
そのまま与えられてたが
どう見ても投手の番号ではなかった

36: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:50:02 ID:NI9
宇田東植(日本ハム)
登板39
先発7
回数135.0
9勝3敗0S
防御率3.46(規定7位)
no title

37: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:50:09 ID:NI9
韓国籍のサブマリン右腕。
東映フライヤーズ末期に入団し
日拓ホームを経て日ハムが優勝する
1981年までプレー。
その後阪神を経て韓国リーグへ渡る。
その後は当時テレビ埼玉が中継していた
東京時代の日ハム戦の解説者。
その後いかがわしいお店が摘発された時に
その店の店長をやってたとかで
報道されたこともあった

41: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:54:46 ID:NI9
梅沢義勝(ロッテ)
登板48
先発1
回数130.0
7勝2敗8S
防御率3.25(規定6位)
https://twitter.com/kiripesobot/status/1233762896380739584

42: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)01:55:25 ID:NI9
茨城県立鬼怒商業出身というレアな選手。
この年はアイドルを娘に持つ
倉持明とのダブルストッパーで活躍。
チームが優勝した前期はリーグ全体で
防御率1位だった

43: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:00:05 ID:NI9
斉藤明雄(横浜大洋)
登板56
先発1
回数134.2
5勝6敗30S
防御率2.06(規定1位)
no title

44: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:00:10 ID:NI9
決して球は速くないが度胸と
泣く子も黙る鬼の形相で
遠藤一彦と共に横浜大洋を支えた
「ヒゲの明夫」
この年からリリーフに特化すると
いきなり最優秀防御率を受賞

47: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:04:16 ID:NI9
山本和行(阪神)
登板63
先発6
回数141.2
15勝8敗26S
防御率2.40(規定3位)
no title

48: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:04:22 ID:NI9
リリーフに再転向した結果再登場。
1984年オフにはドジャースからの誘いを受け渡米し
ユニフォームと住む家まで決めてもらったが
阪神から移籍の許可が出ずに断念。
そのユニフォームは今でも大切にとってあるとか

51: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:08:07 ID:NI9
1983年
福間納(阪神)※
登板69
先発2
回数130.2
6勝4敗6S
防御率2.61(規定1位)
no title

52: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:08:12 ID:NI9
高校から松下電器に入り都市対抗野球に
8回出場した後27歳でロッテに入団という
オールドルーキー。阪神移籍後に開花し
規定回数ギリギリで最優秀防御率を受賞。
注目を浴びたのは翌84年で登板数は
日に日に増加しついに終盤には
稲尾和久が1961年に記録した
シーズン最多登板記録「78」
(その年の稲尾の投球回数404.0)
を破るのではというムードになってきた

53: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:08:48 ID:NI9
NPBコミッショナー事務局員の宇佐美徹也は
阪神・安藤統男監督に、ほぼリリーフのみでの
記録更新は避けてほしいと手紙を送るなどし、
結果的にこのシーズンは77試合に留まったが
その17年後に菊地原毅(広島)が並んでいる。
福間は85年の阪神日本一にも大きく貢献し
日本シリーズでは西武の「左殺し」こと
西岡良洋に決勝HRを浴びる手痛い敗戦も喫したが
その翌日満塁の大ピンチで今度は西岡を
併殺打に打ち取り日本一へ大きく流れを
引き寄せるリベンジを果たした

54: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:11:43 ID:8vk
>>53
>ほぼリリーフのみでの記録更新は避けてほしいと手紙を送るなどし

さらっと書いてあるけどこれ相当な畜生やな
今こんなことやったら大問題になるやろ

55: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:12:51 ID:NI9
川原昭二(日本ハム)
登板59
先発2
回数145.2
11勝7敗2S
防御率3.39(規定5位)
no title

56: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:13:15 ID:NI9
オイルショックによる廃部までの
たった4年間しか活動しなかった
丹羽鉦電機出身の選手。
チームは愛知県ながら選手は全員が
九州出身者で構成された異色なチームで
廃部後は監督が福岡で起業した
移動漬物販売業者「あけぼの通商」に
社員として全員が移籍し
漬物を作り販売しながら野球を続けた。
丹羽鉦電機、あけぼの通商共に
やたら日本ハムと縁が深く
(=入ってくれる選手が多かった)
74年ドラフト2位でこの川原が入ると
翌75年には1位福島秀喜3位中村武義と
2人が入団

57: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:13:50 ID:NI9
スカウト曰く
「隠し球です」
とのことだが2人ともに1軍出場ゼロで
解雇されるレベルだったため
大沢啓二監督が
「俺らはダメならクビになるのにスカウトは
こんなのを獲ってきてもクビじゃないのか」
と激昂する一幕もあったらしいが
なんとかこの川原や76年ドラフト外の
島田誠、西武を経て日ハムで開花した
柴田保光らは活躍してくれた

58: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:18:18 ID:NI9
1984年
小林誠二(広島)
登板55
先発2
回数130.2
11勝4敗9S
防御率2.20(規定1位)
no title

59: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:18:23 ID:NI9
事実上のレンタル移籍だった西武で
パームボールを覚えて開花。
1982年の西武初Vに貢献し胴上げ投手。
復帰した広島でも胴上げ投手になっただけでなく
日本シリーズでも西武広島何れの在籍時に
勝利投手になっておりこれは史上初のケースだった。
ただし肘に負担をかけるパームボールを
投げすぎたために30歳で引退。
その後は「ズームイン!!朝!」内の
「プロ野球イレコミ情報」で広島担当を務め
むしろ現役時代より顔が売れたはず

60: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:21:57 ID:NI9
山沖之彦(阪急)※
登板48
先発4
回数131.2
11勝8敗15S
防御率4.10(規定14位)
no title

61: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:22:03 ID:NI9
先発のイメージが強いが慢性的な抑え不足のため
190cmの身長から投げ下ろすタイプで
かつフォークが武器の山沖に白羽の矢が立った。
ただ本人はリリーフが好きではなく
その後は先発に復帰している

62: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:23:55 ID:NI9
1985年
石本貴昭(近鉄)
登板70
先発無し
回数131.1
19勝3敗7S
防御率3.56(規定5位)
no title

63: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:24:02 ID:NI9
この年彗星の様に現れた左腕。
救援のみであわや20勝という大活躍をし
翌86年も8勝3敗32Sで2年連続の
最優秀救援投手を獲得。
ただこの2年での酷使が後々響き
87年以降は目を覆うレベルの数字に落ちてしまう

64: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:27:12 ID:NI9
田中幸雄(日本ハム)
登板47
先発8
回数138.1
6勝6敗0S
防御率4.42(規定15位)
no title

65: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:27:18 ID:NI9
田中幸雄(投手)の方。
球場や新聞の表記は「田中幸」。
通称「オオユキ」
この年たった8回の先発の中
6月9日近鉄戦にてノーヒットノーランを記録。
しかもこれが生涯唯一の完封でもあった。
が、結果的にこの年がキャリアハイとなり
徐々に「じゃない方」扱いされてしまう

66: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:28:54 ID:NI9
1986年
荘勝雄(ロッテ)※
登板49
先発10
回数143.0
11勝5敗18S
防御率3.14(規定3位)
no title

67: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:28:59 ID:NI9
当時のNPBで一世を風靡した台湾人投手
「二郭一荘」のうちの1人。
この年まではリリーフ多めだったが
翌年から無尽蔵のスタミナを武器に
先発ローテに入り長くロッテを支える。
しかし不運にもチームは暗黒期に突入し
4年連続2桁敗戦など園川一美らと共に
「川崎ロッテらしい投手」として
今でも語られる事が多い。91年に日本へ帰化し
坂元 良嘉(さかもとよしか)
という日本名があるが登録名は荘勝雄のままだった。
典型的な「強いチームだったらもっと勝てていた」
タイプの投手

68: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:32:05 ID:NI9
1987年
川端順(広島)※
登板57
先発無し
回数130.1
10勝2敗2S
防御率2.41(規定2位)
no title

69: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:32:12 ID:NI9
現役生活を通じていわゆる「便利屋」
だったタイプの投手。
先発、ロングリリーフ、セットアッパー
なんでもござれのタイプで
91年の日本シリーズではその年先発ゼロ
にも関わらず先発し黄金時代の西武へ
奇襲攻撃をかけた。
打撃が良かった広島投手陣の中でも際立って
良かったことでも有名でなんと
生涯打率は.246

70: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:32:58 ID:NI9
1988年
中山裕章(横浜大洋)
登板70
先発無し
回数142.1
10勝6敗24S
防御率2.27(規定3位)

71: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:33:05 ID:NI9
間違いなくキャリアハイがこの年。
先発こそゼロだが3回から救援し
最後までかもしくは8回くらいまで
とかいう試合もあったはず。
しかしこの酷使がたたったか翌年は
どん底の成績に転落しチームも崩壊。
その翌90年は先発に再転向し復活するが
後はお察し下さい

72: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:34:35 ID:NI9
1992年
盛田幸妃(横浜大洋)※
登板52
先発6
回数131.2
14勝6敗2S
防御率2.05(規定1位)
no title

73: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:34:39 ID:NI9
一般的なシュートと違い真横に
下手したら浮き上がるのではという
奇怪な軌道を描くのが盛田のシュート。
しかもどこからどう見てもヤンキー上がりの
超強気なピッチングスタイルだったため
落合ら当時のセ右打者を震え上がらせた。
前述の「中山事件」が尾を引き休養した
須藤豊監督に代わる江尻亮監督代行が
佐々木主浩と併用して使う
ダブルストッパーとして起用されると
これが見事にハマり佐々木が覚醒するまでは
佐々木以上の信頼度があったくらいだった

74: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:34:52 ID:NI9
その後は先発への再転向やそれに伴う故障、
若手への良からぬ影響やチーム事情もあり
97年オフに中根仁と交換で近鉄へ移籍。
その後、ご存知の方も多いが脳腫瘍を発症。
選手としてはまず復帰は無理と言われた中
鬼の様なリハビリを経て奇跡的な復帰。
それどころか重要な場面でのリリーフ登板も
任されるレベルにまで復活し2001年には
カムバック賞を受賞している。
引退後は解説者で地上波ではヤバいレベルの
エピソードを話してくれる解説者として
人気を博したものの、数年置きに腫瘍が発症する
状態が続きついに2015年、45歳で死去

75: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:36:07 ID:hqk
昔のクローザー・セットアッパーって回跨ぎ当たり前だよな

76: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:38:00 ID:NI9
>>75
先発も間隔短かったからね

77: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:38:13 ID:NI9
1992年
赤堀元之(近鉄)※
登板50
先発2
回数130.0
11勝4敗22S
防御率1.80(規定1位)
no title

78: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:38:19 ID:NI9
シーズン終盤、あわよくば
最優秀防御率賞を獲得できる数字だったため
10月に2回先発し、しかも好投して
規定投球回数に乗せて最優秀防御率もとるという
ハードなミッションをクリアした投手。
リーグを代表する抑え投手だっただけでなく
中村紀洋の結婚式にて
「いい加減守備をまともにしてほしい」
とスピーチし他の出席者もそれに続いたため
結果的に中村の意識改革を促したことで
後の守備名人の誕生につなげたという
結構大きな功績もある御方

79: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:39:32 ID:hqk
今ヤクルトコーチか

ヤクルトって元近鉄集めるの好きやな

80: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:40:38 ID:NI9
>>79
たし蟹
荒井幸雄とかも

81: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:41:18 ID:NI9
新谷博(西武)※
登板41
先発8
回数130.0
10勝8敗9S
防御率2.90(規定1位)
no title

82: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:41:24 ID:NI9
27歳かそれくらいで西武にプロ入りした
オールドルーキーで入団会見では
「太く長く生きたい」
と言ったが実際そのとおりになった。
この年はMVP投票でイチローに大差を
つけられたものの2位としていくばくか
入っている。
1998年の日本シリーズ第5戦では敗戦処理で
投げたものの処理どころか大炎上してしまい
8,9回を投げて1試合10失点という史上最悪の
記録を残してしまった。
この時に横浜ローズに打たれたHRボールが
ワイの近くに落ちた(捕れなかった)

83: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:43:13 ID:NI9
さて、次がラスト

84: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:43:48 ID:NI9
1997年
下柳剛(日本ハム)※
登板65
先発1
回数147.0
9勝4敗0S
防御率3.49(規定12位)
https://youtu.be/AYpx1FRCk6E


85: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:45:14 ID:NI9
ダイエー時代についたニックネーム「アイアンホーク」
まぁとにかくめちゃくちゃに投げまくってた
こんな投手もう出てこないかもしれん

86: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)02:45:50 ID:NI9
以上

87: 名無しさん@おーぷん 20/05/30(土)03:30:52 ID:8vk
パッパが海で溺れてるところをマルハの漁船に助けられて、
その恩返しで横浜に入ったのって盛田やっけ?

引用元: ・https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1590768691/