1: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/02(土) 20:48:07.83 ID:QzJWzrpb9
<見方>
選手名(球団在籍期間)ポジション
NPB通算成績
※球団在籍期間は、育成契約期間も含む。


1980年以前に入団
ルー・ジャクソン(1966 - 1969途)外野手
329試合、打率.257、309安打、68本塁打、181打点、32盗塁

ローマン・マヒナス(1966)外野手
30試合、打率.288、15安打、4打点

デーブ・ロバーツ(1967 - 1973途)内野手
814試合、打率.275、764安打、183本塁打、492打点、22盗塁

ボブ・チャンス(1969途 - 1970)内野手
143試合、打率.271、121安打、22本塁打、72打点、3盗塁

ジャービス・テータム(1971)外野手
31試合、打率.192、15安打、1本塁打、9打点、1盗塁

アルト・ロペス(1972 - 1973)外野手
750試合、打率.290、801安打、116本塁打、401打点、33盗塁

ジョー・ペピトーン(1973途 - 1974途)内野手
14試合、打率.163、7安打、1本塁打、2打点

ロジャー・レポーズ(1974途 - 1977)外野手
526試合、打率.262、469安打、122本塁打、290打点、23盗塁

チャーリー・マニエル(1976 - 1978・1981)外野手
621試合、打率.303、644安打、189本塁打、491打点、6盗塁

デーブ・ヒルトン(1978途 - 1979)内野手
251試合、打率.284、276安打、38本塁打、128打点、7盗塁

ジョン・スコット(1979 - 1981)外野手
279試合、打率.262、265安打、48本塁打、159打点、42盗塁

サム・パラーゾ(1980)内野手
118試合、打率.281、133安打、15本塁打、43打点、13盗塁

https://news.yahoo.co.jp/articles/e68a7ad116f67bfe68080dbc75d795ffc64c2feb
5/2(土) 11:22配信





2: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/02(土) 20:48:25.25 ID:QzJWzrpb9
1981~90年加入
デビッド・デントン(1982途 - 終了)内野手
42試合、打率.207、17安打、1本塁打、5打点、3盗塁

ラリー・ハーロー(1982 - 1982途)外野手
42試合、打率.164、18安打、4本塁打、12打点、2盗塁

ダン・ブリッグス(1982途 - 1983)外野手
176試合、打率.258、150安打、18本塁打、68打点、3盗塁

ボビー・マルカーノ(1983 - 1985)内野手
1313試合、打率.287、1418安打、232本塁打、817打点、60盗塁

クリス・スミス(1984 - 1985)内野手
68試合、打率.202、36安打、5本塁打、18打点、1盗塁

アンディ・ビーン(1985途 - 途)投手
8試合(22回1/3)、2勝2敗、15奪三振、防御率7.25

レオン・リー(1986 - 1987)内野手
1255試合、打率.308、1436安打、268本塁打、884打点、28盗塁

マーク・ブロハード(1986 - 1987途)外野手
140試合、打率.265、135安打、23本塁打、69打点、5盗塁

ボブ・ホーナー(1987途 - 終了)内野手
93試合、打率.327、99安打、31本塁打、73打点

ボブ・ギブソン(1988途 - 終了)投手
23試合(140回1/3)、7勝11敗、80奪三振、防御率4.87

ダグ・デシンセイ(1988)内野手
84試合、打率.244、71安打、19本塁打、44打点、1盗塁

テリー・ハーパー(1988 - 1988途)外野手
10試合、打率.143、5安打、2本塁打、6打点

郭建成(1989 - 1991)投手
21試合(65回)、0勝4敗、32奪三振、防御率5.26

ホアン・アイケルバーガー(1989 - 1989途)投手
8試合(7回2/3)、0勝3敗、6奪三振、防御率7.04

ロン・デービス(1989途 - 終了)投手
36試合(56回2/3)、4勝5敗7セーブ、34奪三振、防御率3.97

ラリー・パリッシュ(1989)内野手
235試合、打率.260、227安打、70本塁打、183打点、2盗塁

フロイド・バニスター(1990 - 1990途)投手
9試合(49回)、3勝2敗、31奪三振、防御率4.04

マイク・ロックフォード(1990途 - 途)投手
9試合(23回)、0勝3敗、17奪三振、防御率8.61

ドウェイン・マーフィー(1990 - 1990途)外野手
34試合、打率.229、25安打、5本塁打、22打点、1盗塁

3: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/02(土) 20:48:43.33 ID:QzJWzrpb9
1991~95年加入
ティム・バートサス(1991 - 1991途)投手
18試合(85回)、3勝5敗、72奪三振、防御率5.61

ジョニー・レイ(1991 - 1992途)内野手
159試合、打率.269、153安打、13本塁打、64打点

ジャック・ハウエル(1992 - 1994)内野手
405試合、打率.291、397安打、100本塁打、272打点、11盗塁

ジョニー・パリデス(1992途 - 終了)内野手
53試合、打率.242、38安打、3本塁打、12打点、1盗塁

レックス・ハドラー(1993)内野手
120試合、打率.300、123安打、14本塁打、64打点、1盗塁

ジェラルド・クラーク(1994)外野手
99試合、打率.293、110安打、20本塁打、53打点、3盗塁

テリー・ブロス(1995途 - 1997)投手
89試合(457回)、30勝28敗、353奪三振、防御率3.70

トーマス・オマリー(1995 - 1996)内野手
742試合、打率.315、820安打、123本塁打、488打点、15盗塁

ヘンスリー・ミューレン(1995 - 1996)内野手
380試合、打率.246、322安打、77本塁打、216打点、15盗塁

1996~2000年加入
ルイス・オルティス(1997 - 1997途)内野手
20試合、打率.172、5安打、7打点

ジム・テータム(1997途 - 終了)内野手
51試合、打率.309、43安打、13本塁打、25打点、4盗塁

ドゥエイン・ホージー(1997 - 1998)外野手
244試合、打率.267、218安打、51本塁打、142打点、24盗塁

マーク・エーカー(1998 - 1999)投手
12試合(69回1/3)、0勝2敗、58奪三振、防御率2.34

トラビス・ドリスキル(1998 - 1998途)投手
7試合(15回)、0勝1敗、7奪三振、防御率4.80

ライル・ムートン(1998 - 1998途)内野手
30試合、打率.241、21安打、3本塁打、12打点

エリック・アンソニー(1998途 - 終了)外野手
44試合、打率.245、37安打、12本塁打、31打点

ジェイソン・ハッカミー(1999 - 2000)投手
50試合(258回1/3)、20勝12敗、160奪三振、防御率3.97

リッチ・バチェラー(1999途 - 終了)投手
7試合(5回2/3)、0勝0敗、2奪三振、防御率7.94

ロベルト・ペタジーニ(1999 - 2002)内野手
837試合、打率.312、882安打、223本塁打、635打点、24盗塁

松元ユウイチ(1999 - 2015)(2004年日本に帰化)外野手
546試合、打率.263、240安打、11本塁打、115打点、1盗塁

ツギオ(ツギオ佐藤)(1999 - 2003)外野手
一軍出場なし

マーク・スミス(1999)外野手
98試合、打率.259、76安打、20本塁打、55打点、3盗塁

ロドリゴ宮本(リーゴ)(2000 - 2002)投手→外野手に転向
一軍出場なし

ドナルド・レモン(2000)投手
31試合(103回2/3)、3勝7敗1セーブ、76奪三振、防御率3.91

トーリ・ロブロ(2000)内野手
29試合、打率.197、13安打、1本塁打、2打点、1盗塁

4: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/02(土) 20:48:57.63 ID:QzJWzrpb9
2001~05年加入
アラン・ニューマン(2001 - 2002)投手
73試合(154回)、5勝8敗、112奪三振、防御率4.38

ジョナサン・ハースト(2001)投手
22試合(34回2/3)、1勝1敗、13奪三振、防御率5.97

ケビン・ホッジス(2001途 - 2003)投手
82試合(462回2/3)、29勝32敗、252奪三振、防御率4.63

アレックス・ラミレス(2001 - 2007)外野手
1744試合、打率.301、2017安打、380本塁打、1272打点、20盗塁

ジェイソン・ベバリン(2003途 - 2004)投手
49試合(274回2/3)、17勝19敗、204奪三振、防御率5.08

トッド・ベッツ(2003)内野手
112試合、打率.287、117安打、15本塁打、52打点、2盗塁

トニー・マウンス(2004)投手
12試合(55回)、3勝6敗、41奪三振、防御率6.05

ディッキー・ゴンザレス(2004途 - 2008)投手
143試合(714回2/3)、45勝41敗6ホールド、508奪三振、防御率3.55

ビリー・マーチン(2004)外野手
71試合、打率.241、39安打、6本塁打、18打点

アレックス・ラミレス・ジュニア(2005 - 2007)投手
一軍出場なし

リック・ガトームソン(2005途 - 2006)投手
81試合(513回2/3)、27勝29敗、329奪三振、防御率3.52

アダム・リグス(2005 - 2008途)内野手
316試合、打率.281、318安打、59本塁打、168打点、15盗塁

2006~10年加入
グレッグ・ラロッカ(2006)内野手
583試合、打率.390、600安打、123本塁打、372打点、15盗塁

セス・グライシンガー(2007)投手
139試合(885回)、64勝42敗、630奪三振、防御率3.16

ブライアン・シコースキー(2007途 - 終了)投手
438試合(606回2/3)、37勝34敗58セーブ54ホールド、598奪三振、防御率3.10

アーロン・ガイエル(2007 - 2011)外野手
441試合、打率.234、330安打、90本塁打、239打点、6盗塁

林昌勇(2008 - 2012)投手
238試合(233回)、11勝13敗128セーブ21ホールド、231奪三振、防御率2.09

ダニエル・リオス(2008 - 2008途)投手
11試合(64回1/3)、2勝7敗、37奪三振、防御率5.46

ショーン・ダグラス(2008途 - 終了)投手
26試合(129回2/3)、11勝8敗、87奪三振、防御率3.54

ウィルソン・バルデス(2008途 - 終了)内野手
29試合、打率.256、20安打、1本塁打、8打点、4盗塁

李恵踐(2009 - 2010)投手
61試合(54回2/3)、1勝2敗1セーブ17ホールド、45奪三振、防御率4.12

リッキー・バレット(2009)投手
7試合(11回1/3)、0勝1敗1ホールド、5奪三振、防御率7.15

ジェイミー・デントナ(2009 - 2010)内野手
217試合、打率.263、180安打、36本塁打、133打点

トニー・バーネット(2010 - 2015)投手
260試合(316回1/3)、11勝19敗97セーブ49ホールド、336奪三振、防御率3.58

エウロ・デラクルス(2010)投手
9試合(10回1/3)、0勝0敗、4奪三振、防御率7.84

ジョシュ・ホワイトセル(2010途 - 2011)内野手
267試合、打率277、228安打、40本塁打、143打点

45: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:32:56.40 ID:wUX0vy4x0
>>4
ただでさえ投手が居ないのに
2006年オフ ガトームソン流出
2007年オフ グライシンガー流出
これは地獄だったな

翌年韓国から林昌勇を獲得した手腕はさすがだったが

5: 砂漠のマスカレード ★ 2020/05/02(土) 20:49:10.50 ID:QzJWzrpb9
2011~15年加入
ウラディミール・バレンティン(2011 - 2019)外野手
1022試合、打率.273、959安打、288本塁打、763打点、7盗塁

オーランド・ロマン(2012 - 2015)投手
133試合(324回)、18勝22敗6セーブ27ホールド、207奪三振、防御率3.00

ラスティングス・ミレッジ(2012 - 2015)外野手
255試合、打率.272、262安打、39本塁打、129打点、16盗塁

クリス・ラルー(2013途 - 終了)投手
5試合(22回)、0勝2敗、14奪三振、防御率9.00

クリス・カーペンター(2014)投手
32試合(32回1/3)、1勝2敗3セーブ4ホールド、27奪三振、防御率4.73

クリス・ナーブソン(2014)投手
24試合(137回)、4勝11敗、96奪三振、防御率4.53

ローガン・オンドルセク(2015 - 2016途)投手
102試合(99回2/3)、8勝3敗11セーブ35ホールド、91奪三振、防御率2.17

ミッチ・デニング(2015途 - 終了)外野手
64試合、打率.222、43安打、4本塁打、22打点

2016年以降加入
ジョシュ・ルーキ(2016 - 2017)投手
130試合(125回1/3)、10勝12敗7セーブ55ホールド、130奪三振、防御率3.02

ルイス・ペレス(2016)投手
19試合(21回1/3)、2勝2敗1ホールド、19奪三振、防御率8.02

カイル・デイビーズ(2016)投手
15試合(82回)、4勝5敗、64奪三振、防御率4.39

ジェフン(2016途 - 終了)外野手
17試合、打率.225、9安打、2打点

デビッド・ブキャナン(2017 - 2019)投手
71試合(433回2/3)、20勝30敗、265奪三振、防御率4.07

プレストン・ギルメット(2017)投手
28試合(54回2/3)、1勝1敗2ホールド、57奪三振、防御率3.62

ロス・オーレンドルフ(2017 - 2017途)投手
4試合(18回)、0勝1敗、15奪三振、防御率5.50

ディーン・グリーン(2017)内野手
25試合、打率.194、14安打、2本塁打、8打点

カルロス・リベロ(2017途 - 終了)内野手
54試合、打率.215、43安打、6本塁打、21打点

デビッド・ハフ(2018 - 2019)投手
103試合(160回)、4勝11敗3セーブ33ホールド、136奪三振、防御率4.50

マット・カラシティー(2018)投手
32試合(94回2/3)、7勝3敗3セーブ1ホールド、73奪三振、防御率4.18

ジョーダン・アルメンゴ(2018 - 2018途)投手
40試合(195回1/3)、12勝10敗、174奪三振、防御率3.50

ジェイソン・ウルキデス(2018途 - 終了)投手
5試合(5回1/3)、0勝0敗、4奪三振、防御率5.06

スコット・マクガフ(2019-)投手
65試合(68回2/3)、6勝3敗11セーブ18ホールド、64奪三振、防御率3.15

アルバート・スアレス(2019-)投手
4試合(17回2/3)、1勝1敗、12奪三振、防御率1.53

ガブリエル・イノーア(2020-)投手
新入団

マット・クック(2020-)投手
新入団

アルシデス・エスコバー(2020-)内野手
新入団

6: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:50:02.57 ID:2y4LK6vV0
アイケル、バーガーとブロハード最強だな。
ブロハードにホームラン打たれて優勝逃した槇原可哀想。

7: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:50:55.38 ID:gWTDAGnx0
なお巨人に強奪される模様

39: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:20:05.93 ID:s9z/O1sx0
>>7
なお巨人に行ってもそこまで活躍できない模様·····

8: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:51:59.42 ID:hdUq6Fl90
燃えプロのホーナーは最強な気がした

9: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:52:58.85 ID:Xpe9K0YT0
近年の巨人率w

25: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:06:20.99 ID:CgBY/vMw0
>>9
12年前までだけど

10: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:53:30.67 ID:oun0mHCv0
パリッシュすげー

11: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:55:32.79 ID:XXlqCd5c0
クラークの弟とかいたな
懐かしい

47: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:46:00.49 ID:xcND42Hv0
>>11
ヤクルトにいたのは兄。

12: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:56:16.12 ID:Xpe9K0YT0
ジャック・ハウエル
ロベルト・ペタジーニ
アレックス・ラミレス
セス・グライシンガー

13: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:58:11.45 ID:QA0fJS990
高木豊をぶん殴ったのはブリッグスだっけか

14: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:58:12.09 ID:pXlohsnS0
まぁ嫁のインパクトでペタジーニだよな

15: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:58:22.68 ID:dp8Hufar0
ラロッカの打率.390ってなんやねん

16: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:58:34.81 ID:rSInOfth0
ヤクルトファンの同期が
ペピトーンには切れていたなぁ

72: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:46:54.31 ID:wUX0vy4x0
>>16
ただ不思議なもんでペピトーンが加入する前年の
1972年は借金7の4位
ペピトーンに振り回された1973年は借金3の4位
なんだよなあ

もっともこの年の監督が三原脩だったってのも
あるか
なお翌1974年は借金3ながら悲願のAクラス入り
を果たした

17: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:58:39.50 ID:Tp/GjFD20
ペタジーニ(嫁は中学の同級生の母ちゃん)

56: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:07:20.52 ID:DLcWRNHL0
>>17
関係無いけどフランス マクロン大統領もそう 中学時代の担任教師ってオプションつき。

18: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:59:21.66 ID:ud1GIo5y0
ラミレスペタジーニバレンティンだけで他を圧倒してるのは分かる

19: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 20:59:49.25 ID:B6cpT1zK0
ペタジーニは助っ人歴代最強レベル

20: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:00:48.03 ID:hEU/MuqG0
レオン・リーからしかわからん

22: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:03:51.23 ID:QA0fJS990
ヤクルトだけで一番ホームラン打ったやつは結局誰なんだ?

マルカーノは阪急だし、レオンはロッテで結構打ってたよな。

23: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:05:36.62 ID:nQYY5ErT0
>>22
ペタジーニかラミレスじゃね?

26: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:06:27.78 ID:Yd/1pcZy0
>>22
そりゃホーナーだろ

28: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:08:15.43 ID:B6cpT1zK0
若松が監督やって優勝した時のスタメンってnpb史上最強チームの候補だよな

30: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:12:23.34 ID:6hCoEKfQ0
ホーナーが出て来た時は物凄いインパクトだったけどあっという間にいなくなっちゃったからな
まさに旋風だった

31: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:13:09.62 ID:M++TlFdp0
後にアメリカ大統領がこう述懐している。
「ホーナーがあと十人いたらヤクルトは全米選抜にも勝てた」
民明書房「日本野球界赤鬼伝説」

33: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:13:34.33 ID:mxDOdyGA0
マーク・ブロハードの逆転2ランが至高 異論は認めない

36: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:15:33.07 ID:Duof6gr50
俺の中ではオマリーが至高

38: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:18:00.49 ID:qdRCMJT70
ペタジーにとバレンティンどっちが凄いかな?

41: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:24:44.30 ID:oxTl19eO0
ホージーが印象に残ってる
「アウーーーーン!!」とかカメラに向かって叫んでた陽気な黒人

42: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:26:54.13 ID:qdRCMJT70
ホージーのプリクラヘルメット

43: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:30:41.01 ID:x9HTi68r0
ベッツってそんな前だったか
つい最近のようだ

46: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:45:11.29 ID:GszULj240
無駄に当たり外国人引いてくる印象
12球団でベイスと1、2争うくらい歴代当たり率高いだろ

49: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:52:53.02 ID:kHn5B2o60
すごく活躍した選手は何かと名前が出てくるから懐かしさとか無くなるけど
ハドラー、リグス、ホワイトセル、ミレッジ この辺の微妙な名前を見ると古い記憶が引き出されるw

50: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 21:55:46.21 ID:OBPKKl6F0
ラミレスジュニアとかほぼ素人なのに、ラミレス契約のために無理やりねじ込みやがったからな

51: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:01:21.25 ID:R25X0Xos0
ホージーってのは結構印象に残ってる
陽気なキャラで結構打ちまくってすぐいなくなった記憶

53: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:04:08.90 ID:LMzrsgjF0
よおさんおるなぁ
でもホーナーがNO.1で間違いない

54: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:05:44.38 ID:BpyGiBQd0
インパクトあったのはホーナーだなあ。最初どれだけHR打つんだと。

58: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:10:23.87 ID:1aNcYOB00
デシンセイとホーナーが印象に残ってるな

61: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:13:44.15 ID:LMzrsgjF0
でもヤクルトはええ外国人引っ張って来てると思うわ
・・・ええのは読売にとられるけどな

62: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:22:51.60 ID:gUOApKO50
ホージーがきっかけで野球を見るようになったな
グリップでヒットを打ったのが印象に残ってる

63: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:24:36.26 ID:3lEmHlnL0
最優秀はペタかラミかバレかって所か、伝説のペピトーンがいるとはいえスカウト優秀だなぁ

69: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 22:39:51.11 ID:lFIOiyab0
今ではヤクルトのほうが巨人に強奪される側だけど
昔はレオン・リーにしろオマリーにしろ、ヤクルトが他の球団から外人引っ張ってくるパターンが多かった

78: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 23:30:20.47 ID:n1IxzHa80
>>69
引っ張ってくるというか拾ってくる感じ。

74: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 23:17:14.71 ID:fq2Awdge0
ハッカミーは骨折が勿体なかったな

75: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 23:18:35.89 ID:zOej4jvF0
瞬間最大風速があったのはアイケルバーガー
入団サヨナラ暴投帰国と凄まじい

79: 名無しさん@恐縮です 2020/05/02(土) 23:34:20.25 ID:OWqgzC3F0
90年代からのファンだが、打者で一番頼りになったのはペタジーニ

86: 名無しさん@恐縮です 2020/05/03(日) 01:15:41.77 ID:0Zl1eXeI0
度肝抜かれたのはホーナーだな
でも助っ人ではなかったな

引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1588420087/