180206003
1: 名無しさん@おーぷん 19/06/01(土)15:05:25 ID:sHp
1中 毎回失点+毎回無得点試合
2二 無免許運転で正捕手がクビ
3一 別所監督解任、小川二軍監督昇格
4右 16連敗
5左 「王2世」期待の若手が失踪引退
6三 黒い霧事件で選手が逮捕
7遊 首位から45.5G差の最下位
8捕 荒川事件(入団拒否→トレード前提の契約)
9投 ドラフトで若松、杉浦ら獲得

2: De5-0ヤ(4回表) 19/06/01(土)15:07:13 ID:sHp
ソースはwikipediaや
ちなみにこの年はヤクルトが単独親会社になった最初のシーズンやで

https://ja.wikipedia.org/wiki/1970年のヤクルトアトムズ





4: De5-0ヤ(4回裏) 19/06/01(土)15:12:04 ID:sHp
ほな解説していくで

1中 毎回失点+毎回無得点試合

要するにこういうスコアや


_ 1 23 4 5 6 7 8 9 計
T 2 4 1 11 2 11 1 14
Y 0 0 0 00 0 0 0 0 0

ありそうでなくて、NPBではこれ含めて2回、MLBでは記録が残っている限りではまだない
まあ悲惨やね

5: De5-0ヤ(4回裏) 19/06/01(土)15:14:42 ID:sHp
2二 無免許運転で正捕手がクビ

入団4年目、正捕手の加藤俊夫が無免許運転で逮捕。
無期限出場停止になって、オフに解雇された。
なお翌々年に東映と契約してNPBに復帰しとる。

6: De5-0ヤ(4回裏) 19/06/01(土)15:15:32 ID:vj9
へえ

7: De5-0ヤ(4回裏) 19/06/01(土)15:16:55 ID:sHp
3一 別所監督解任、小川二軍監督昇格

チーム事情がガタガタだったなか、8月4日から連敗が始まる。
11連敗を喫した時点で、8月20日に別所監督が解任される。
二軍監督の小川善治が昇格して指揮をとることになったが連敗は止まらず、大記録をつくることになる。

8: De5-0ヤ(4回裏) 19/06/01(土)15:20:19 ID:sHp
4右 16連敗

小川二軍監督が昇格したものの連敗は続き、8月25日、ついに16連敗となる。
引き分けを挟まない連敗としてはNPB記録であるのはご存じの通り。
さあ今日はどうなるか。

9: De5-0ヤ(4回裏) 19/06/01(土)15:21:51 ID:bOv
>>8
駄目みたいですね…

10: De5-0ヤ(5回表) 19/06/01(土)15:24:43 ID:sHp
5左 「王2世」期待の若手が失踪引退

1966年に高卒でドラ1入団した奥柿幸雄。
高校時代から「王2世」と呼ばれており、球団の期待は大きく背番号は1を与えられた。
1年目から4番を任されるなどしていたが、打撃は伸び悩む。
この年シーズン途中に失踪。そのまま行方はたどれず、球団は引退扱いとした。
ちなみにこのあとブランクを挟み、1番を受け継いだのが若松勉。

13: De5-0ヤ(5回表) 19/06/01(土)15:32:28 ID:bOv
>>10
この年の奥柿幸雄の打率は.082

11: De5-0ヤ(5回表) 19/06/01(土)15:26:28 ID:CWb
もしかしてこの時も今の小川監督だったん?

14: De5-0ヤ(5回表) 19/06/01(土)15:33:47 ID:sHp
>>11
年齢的にさすがにそれはないわ
現監督の小川淳司は1981年入団(61歳)
小川善治さんは1987年に亡くなっとる

ただこの二人の小川には共通していることがあって、二人とも千葉県人ということ、そして掛布とのつながりがあるんや
まず小川現監督は、習志野高校での掛布の2年後輩や
そして小川さんは、同郷だった掛布をドラフトで獲るよう依頼されたが断ったと言われてる
もし掛布を獲っていたらNPBはどうなっていたか・・・?こればっかりはわからんわな。

12: De5-0ヤ(5回表) 19/06/01(土)15:26:29 ID:sHp
ちなみにこの奥柿氏、親兄弟にすら十数年間全く音信不通だったとのこと。
のちにある記者が住所と勤務先を突き止めて取材を申し込んだが断られ、
結局取材には応じてもらえなかったらしい。

15: De5-0ヤ(5回裏) 19/06/01(土)15:42:11 ID:sHp
打線に戻るわ

6三 黒い霧事件で選手が逮捕

1969~71年にかけてNPBに暗い影を落とした「黒い霧事件」。
西鉄が壊滅的被害を受けたのは有名やが、ヤクルト球団も無関係ではいられなかった。
桑田武は大洋でNPBキャリアを始めた内野手やったが、故障や別当監督との不仲などで巨人に放出され、
さらに戦力外になるなどしていたところ、この年にヤクルトに拾われていた。
再生工場のはしり、となればよかったんやが残念ながらそうはならず、3試合の出場にとどまる。
その上でオートレース八百長の疑いで逮捕され、3か月の期限付失格処分となった。
もはや再起する余力はなく、そのまま引退。

16: De5-0ヤ(5回裏) 19/06/01(土)15:44:34 ID:Rpq
前回大連敗したときやっけ

18: De7-0ヤ(5回裏) 19/06/01(土)15:45:56 ID:sHp
>>16
せや

17: De7-0ヤ(5回裏) 19/06/01(土)15:45:28 ID:sHp
7遊 首位から45.5G差の最下位

踏んだり蹴ったりのヤクルトアトムズは最下位でこの年のシーズンを終える。
33勝92敗5分け、勝率.264。首位巨人とは45.5G、5位の中日とは22Gを引き離されての、文字通りダントツの最下位であった。

19: De7-0ヤ(6回表) 19/06/01(土)15:52:40 ID:cOa
最近やな

27: De7-0ヤ(7回裏) 19/06/01(土)16:12:42 ID:sHp
>>19
49年前やぞ・・・

20: De7-0ヤ(6回裏) 19/06/01(土)15:56:34 ID:sHp
8捕 荒川事件(入団拒否→トレード前提の契約)

江川事件と並ぶ、ドラフト制度を揺るがす大事件。
長野県の高校生、出澤尭は巨人の荒川博コーチに見いだされ、養子に向かい入れらて早実に進学。
早大進学後、1969年にドラフトを迎える事になり、「巨人かヤクルト以外お断り」を公言していた。
しかし大洋が3位指名し、これを拒否。大洋ファンの怒りを買い、脅迫電話の嵐。
ついには大洋ファンの暴漢に襲われ、後頭部骨折、左手中指骨折をきたしてしまった。
荒川は1年間の野球留学の末、翌1970年のドラフト前の10月、大洋と契約。
この時点で密約があったとされ、12月にヤクルトへ移籍した。
スター選手として迎え入れられたものの、上述の後遺症でボールが見えなくなり、1975年に引退。
実働わずか5年のNPB人生やった。

ちなみに荒川は引退後野球用品関係のビジネスを始めてるんや。
スピードガンを日本に初めて持ち込んだのはこの荒川の会社という説がある。

22: De7-0ヤ(6回裏) 19/06/01(土)16:00:06 ID:oxC
>>20
横浜長きにわたる早稲田出禁の始まりやね

24: De7-0ヤ(7回表) 19/06/01(土)16:09:43 ID:bOv
>>20
怖い

23: De7-0ヤ(7回表) 19/06/01(土)16:09:07 ID:sHp
9投 ドラフトで若松、杉浦ら獲得

どん底のチームにも等しくドラフトはやってくる。11月7日、それはやってきた。
当時は予備抽選で順番を決める(偶数回は逆順)完全ウエーバー制で、ヤクルトアトムズは12位。
なんと16人もの選手を指名し、1位は山下慶徳(河合楽器)やった。
しかし後から見れば、この年は3位で若松勉、10位で杉浦享という二人のレジェンドを
獲得した年として記憶される。

ちなみに他球団では、西武の伊原、広島の佐伯、大洋の野口(むしろ編成で有名)、
巨人・近鉄の淡口、近鉄の佐々木(この年は東映から指名され拒否)などがドラフトにかかっとる。
まずまずの当たり年やったんやないかな。


25: De7-0ヤ(7回裏) 19/06/01(土)16:11:11 ID:sHp
さて、そうしている間に点差は7-0。いよいよダメみたいですね。。。

29: De7-0ヤ(7回裏) 19/06/01(土)16:16:18 ID:oxC
2イニングで7点か…

30: De7-0ヤ(7回裏) 19/06/01(土)16:16:30 ID:sHp
じゃあこれでグッバイやで
まだ攻撃は2回残ってるからちなヤクは奇跡を信じるんやで(震え声)

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1559369125/