1: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:35:21 ID:7TL
1二 右肘内側側副靱帯再建手術(2004年3月)
2三 右肘再手術(2005年11月)
3右 右肘内側側副靱帯再建手術(2013年4月)
4一 右肘内側側幅靱帯再建手術(2014年4月)
5左 右肘外側滑膜ひだ切除手術(2014年4月)
6指 右前腕屈筋腱縫合手術(2014年4月)
7中 股関節関節唇修復手術(2013年6月)
8捕 右手血行障害の手術(2011年11月)
9遊 右肘関節遊離体切除+クリーニング手術(2016年4月)

投手 右肘及び右肩の手術(2017年10月)

25: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:56:54 ID:7TL
no title


no title





2: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:35:37 ID:3K5
そろそろラスト靭帯やろ館山

10: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:42:03 ID:7TL
>>2
靭帯の代わりはあるが靭帯を接合するために穴を空ける骨がない

11: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:43:08 ID:3K5
>>10
そ。それが言いたかったんや。『今の靭帯が切れたらもう靭帯移植できん』て意味なんよ

3: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:36:06 ID:o6J
ボロボロやん…

6: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:39:21 ID:sAL
なんで打線組めるねん

7: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:39:40 ID:4S6
リーグ作れそう

8: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:40:35 ID:vBv
なんでヤクルトはここまで館山を看護してるんや?

13: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:44:55 ID:mNg
内でも頼む

26: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:58:16 ID:gSI
>>13
遊 右足首手術(10)
二 右足手術(12)
三 右足首手術(13)
一 右肘関節鏡視下遊離体除手術(18)
右 右足首手術(14)
左 右肘手術(14)
捕 右肘手術(11)
中 盲腸(14)
投 右肩手術(07)

15: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:47:59 ID:kFC
もう中継ぎ無理なん?

17: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:48:44 ID:dTV
なにがやばいかって
これだけ手術して140km投げてるとこよな
ほんまゾンビや

18: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:49:12 ID:4S6
>>17
140後半はまだいけるぞ

19: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:49:14 ID:8Ec
逆になんでここまで怪我してしまうんやろ

20: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:49:15 ID:t80
今度は左を向かいそう

21: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:49:52 ID:Zfu
館山「今の靱帯は強い球が投げられる」→148km/h

ヒエッ…

22: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:51:02 ID:Dyf
>>21
靭帯マイスターやな

23: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:52:42 ID:aW1
組めるのがおかしい

24: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:56:26 ID:Zv8
館山が右手血行障害の改善手術を受けたのは2011年の11月である。1度の手術では完治しないのが、この病の厄介なところ。館山本人とヒザを交えて話したのは、一昨年の2月のことだ。

「僕の中では手術したことで1年くらいで治ると思っていたんです。ちょうどその頃、仁志敏久さんとお話しする機会があった。野手ですが、仁志さんも同じ手術を受けていた。〝痛みが消えるには、5~6年はかかるよ〟と。

とはいえ、5~6年も待っていたのでは現役生活が終わってしまう。これはもう、その痛みを受け入れながらやっていくしかないかなと……」

血行障害が原因で引退に追い込まれた名投手を知っている。元広島の大野豊だ。以前、こんな話を聞いたことがある。

「痛いし、だるいし、感覚もない。脈も打ってなくて、このまま壊死するんじゃないかと心配になったくらいです。

それでも手術をして、やっと手に温みが戻ってきた。だが、しばらくして再発。指先でスピンをかけているつもりのボールが滑る。ピッチャーにとっては致命傷でした」

血行障害とは、文字どおり血が通わなくなる傷病だ。自分の脈がとれなくなった際のショックは、想像して余りある。

館山は語っていた。

「(血行障害を患った)自分の指が冷たいのか、温かいのかわからない時がある。冷えてくると(ボールが)抜けやすくなる。だから狙うのもアウトローぴったりではなく、うまく抜けたらアウトローという感覚。事故が起きてからでは遅いので、絶えず指の体温だけはチェックしています」

さらに館山は、自らの体を「中古車」にたとえ、こう続けたのだ。

「もうこの体はしょうがない。単に血行障害になりました、リハビリをしました、手術をして治りましたという人と僕の場合は違うんです。ひとつ治れば、ひとつがまた壊れる。その繰り返しなんです」

その物言いに、ある種の諦観が垣間見えた。

だが、そこで終わらないのが、この人物の真骨頂である。

血が通わず、「爪も伸びない」という指先でボールを握ると、どうなるか。指がへこんでしまう。あろうことか、館山は、〝人体の異変〟すらピッチングに利用してみせたのだ。

「投げる前にギュッと(指先を)ボールに押し付けると、指先に縫い目の跡がそのまま残る。そのへこみに引っかけて(ボールを)投げると、コントロールがつくんです。この発見はおもしろかった……」

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/45784?page=2

27: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)23:33:44 ID:aW1
>>24
ここまで来たらちょっと引くぐらいやわ
そうでもせんとおれんのかもやけど

28: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)23:39:39 ID:aW1

29: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)23:43:02 ID:mNF
なんだかんだで良い投手だったよな
これからは解説者として頑張ってほしいわ
まだ特にコーチになったとか発表ないよな?

31: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)23:44:55 ID:7TL
>>29
まだ引退していないぞ

30: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)23:44:32 ID:r3m
日常生活できるんか?
ってレベルやな

32: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)00:40:40 ID:4uA
06~10年までは健康やってんやな

34: 名無しさん@おーぷん 2019/02/08(金)00:52:29 ID:lOm
怪我してなかったらここまで勝ってないきがするのが怖い

9: 名無しさん@おーぷん 2019/02/07(木)22:41:21 ID:5PG
今年は二桁勝ってクレメンス

引用元: ・http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1549546521/