1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:07:48 ID:KfO

6: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:15:30 ID:KfO
【ノムラ宮崎を行く】ヤクルトD1・村上よ、内角に強いと思わせろ
http://www.sanspo.com/smp/baseball/news/20180214/swa18021405000001-s.html
ヤクルト2軍春季キャンプ(13日、宮崎・西都)
サンケイスポーツ専属評論家の野村克也氏(82)が13日、宮崎・西都市で行われているヤクルト2軍キャンプをTBS系のスポーツ番組「S1」の企画で訪問。
ドラフト1位・村上宗隆内野手(18)=九州学院高=のフリ一打撃を視察し、打者として成功するには「内角に強いと思わせること」と説いた。
プロ野球歴代2位の通算657本塁打を放ったレジェンドが、未来の燕の4番候補に金言を送った。
ヤクルトの監督を務めていた1998年以来、実に20年ぶりの西都来訪。
野村氏は教え子の高津2軍監督や、息子の野村克則2軍バッテリーコーチらと笑顔で言葉を交わすと、三塁ベンチに座り、村上のフリー打撃を凝視した。
「気になるところがある。トップで、バットのヘッドが顔の前にある。頭の後方にあるのが理想の形。あれでは手打ちになるし、速い球や内角球に苦労する」。
欠点をすぐに見抜いた。
打撃終了後、あいさつに訪れた村上に質問した。
「内角球が気になるんじゃない?」。
村上は「はい、気になります」と即答。
早速、ノムラ講座が始まった。
「プロで生きていくには、相手に内角球に強いと思わせることが大事。そう思わせたら、こっちのものですよ」
通算9度の本塁打王に輝いた野村氏だが、実は内角が苦手。
配球を読んで内角を捉えることで、相手に内角に強いイメージを持たせたという。
「そうすれば外角中心の配球になり、失投も増える」と説明。
プ口野球最多の868本塁打を放った王貞治氏も同様だったと指摘した。
20年ぶりに西都に戻り、野球人としての血が騒いだのか。ノムラ講座は約15分にも及んだ。
「すごくいいものを持っている。周りの期待に応えてほしい」。
未来の燕の4番候補に強い期待を示した。???

swa18021405000001-p1





5: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:13:10 ID:sEM
ノムさんの欠点指摘はええ兆候やで
絶賛するとあかん

松井やジャーマンは投手側にバット倒したほうがボールの内側下に入れやすいからって筒香に指導したらブレイクしたが
清宮も柳田も内川もこれよね???

8: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:17:20 ID:wI2
野村のお陰で村上と中村は当たりそうですねぇ???

11: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)14:40:22 ID:wI2
ポジションも固まってないのにすぐ出て来れる訳ないんだよなぁ???

12: 名無しさん@おーぷん 2018/02/14(水)15:20:24 ID:sEM
最強舵手ボンズもヒッチで投手側にバット倒したりしてるからね
投手側にバット傾けてダウンで入ってアベレージ長く入れて反ってフォロースルーはアッパーってほぼ理想だよ
柳田も時間かかった???