96

1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)10:59:43 ID:jKp
2古田敦也
3フェルナンデス
4金子誠
5進藤達也
6小坂誠
7森本稀哲
8飯田哲也
9小関竜也

2鶴岡一成
3阿部慎之助
4R.ローズ
5野村謙二郎
6小川博文
7リック
8前田智徳
9バレンティン

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:00:37 ID:Djw
どっちもかな





2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:00:15 ID:QjC
押さない

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:00:48 ID:SsN
>>2
何も読まずに条件反射で答えるおんjの鑑

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:00:37 ID:jKp
え?

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:01:59 ID:jKp
実はというか
これはある基準で抜粋したメンバーなんやが

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:02:21 ID:Iwe
前者は守備重視で後者は攻撃重視やろ?

8: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:02:49 ID:jKp
半分正解かな

9: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:04:27 ID:NYt
それよりワイのオーダーの方が強い
2野村克也
3王貞治
4高木守道
5長嶋茂雄
6坂本勇人
7イチロー
8柳田悠岐
9門田博光

10: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:04:42 ID:jKp
鶴岡とか小川博文が入ってるように後者は別に攻撃を重視したわけじゃないで

11: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:06:17 ID:EoC
名前関係ないありそう

12: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:06:55 ID:jKp
まあもったいぶる事でもないから正解言うで

13: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:07:34 ID:NYt
ワイのオーダーは最強や!
みくびるむ

14: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:08:31 ID:jKp
2000年以降にプレーした選手の中でポジションごとの守備得点/1000イニングが1番高いのが前者
1番低いのを集めたのが後者やで

15: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:09:51 ID:NYt
>>14
上の方が強いってこと??

16: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:11:41 ID:jKp
>>15
どうなんやろね
でも実際阿部やノムケンはコンバートされた後の晩年時代やからな

17: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:14:46 ID:Ps6
守備得点の点数ってなにで決まるんや?

19: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:17:29 ID:jKp
やっぱ名前だけじゃ分からんから
また今度成績調べて載せて立て直そうかな
>>17
一応平均と比べて何点分失点を防いだかっていう話らしい
そうすると後者は全員合わせてシーズン150失点くらい増やす計算になるが

20: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:21:35 ID:Ps6
>>19
説明サンガツ
外野にイチロー新庄とか入ってないからどうなんかなと思ったんや

22: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:27:45 ID:jKp
>>20
新庄(12.7)やイチロー(7.5)も優秀な部類やけど
飯田哲也(22.7)と小関竜也(19.9)が凄すぎて勝てんな

18: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:16:24 ID:jZ5
キャリアハイの打撃成績だけなら下の方が強そう

21: 名無しさん@おーぷん 2018/01/12(金)11:23:53 ID:jKp
>>18
単純なキャリアハイやとそうよな
でも
阿部のファーストでのキャリアハイは91試合 .310 12本 52打点
ノムケンのサードでのキャリアハイは117試合 .273 9本塁打 53打点
やな