ツバメ速報@ヤクルトスワローズまとめ

東京ヤクルトスワローズのまとめブログ なんJ なんG おんJ  5ch まとめ プロ野球 Tokyo Yakult Swallows

    コメントの書込みルール・制限・規制・解除など詳しくは実況記事を参照して下さい。

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    4b040aaf-s
    1: 名無しさん@おーぷん 2018/10/02(火)17:36:21 ID:CZ3
    ビッグカツだよな?

    16: 名無しさん@おーぷん 2018/10/02(火)17:44:35 ID:ipS
    >>1で終わってた

    【最強の駄菓子ってやっぱり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ba5d6e76
    1: 風吹けば名無し 2018/10/04(木) 17:03:46.13 ID:ztCbHkF70
    群馬 前 橋 西 高瀬蒼汰 10月4日
    埼玉 浦和学院 渡邉勇太朗 10月4日

    東京 堀越 宮野結希 10月4日
    静岡 浜松開誠館 宮下凌 10月4日

    大阪 大阪桐蔭 柿木蓮 10月4日
    大阪 大阪桐蔭 根尾昂 10月4日
    大阪 大阪桐蔭 藤原恭大 10月4日
    大阪 大阪桐蔭 横川凱 10月4日

    福岡 西日本短大付 中村宜聖 10月4日

    2: 風吹けば名無し 2018/10/04(木) 17:04:26.97 ID:P4FQLZnk0

    【プロ野球志望届、更新 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し 2018/10/02(火) 15:21:04.20 ID:R5yxq4G+0
    3: 風吹けば名無し 2018/10/02(火) 15:22:22.74 ID:VRZpWE770
    しかもUSB扇風機

    【真中満さんのインスタグラム、扇風機ばっかり 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    02
    12: 名無しさん@おーぷん 2018/10/04(木)21:08:56 ID:KvW
    31
    おっくん初ホームランおめやで

    【広========ヤ====//==-巨=横====-中-神【10/4】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    no title
    61: 名無しさん@おーぷん 2018/10/04(木)20:58:38 ID:zwB
    天正四四六年 神無月 肆日

    北条軍を粉砕した一行は、新たな情報を得る。其れは勝数。何と嘗て全国制覇をした天正四四三年の勝数に、あと四足りぬと云うのだ。
    残る合戦、其の数四。全勝せしめれば其れと並ぶ。此れは最早奇跡などではない。実力のなせる技。故に一行は士気を上げ、豊臣軍打倒へ其の足先を甲子園要塞へと向ける。
    全てを背負い、全てを勝つのだ。其の先鋒を任されたのは樹羅留星人星! 男は此の機会に燃えていた。

    豊臣軍に急襲をかけた一行、然し合戦も最終盤、豊臣軍も最早油断をする筈もなく、臨戦態勢を整えていた。
    其の先鋒、薙刀使い青柳。またしても暴れん坊馬連手院、此れに物言い。薙刀使いとは山中を言う、と本陣に篭ったまま出てこないのだ。此れを宥めるため、十八番山田も前線に姿を見せぬ。
    故に一行は又しても小僧を主軸においた攻撃陣で挑む。然し青柳と小僧共では矢張り格が違う。ばったばったと斬り伏せる薙刀使いに一行は為す術もなく後退を余儀なくされる。
    然しながら樹羅留星人星も負けてはいない。次々と敵の脳内に爆弾を設置、更には歌術使い西浦よりは効力の薄い録音機器にて洗脳を行う等えゑい、うぇゐと豊臣軍を退ける。
    一進一退の守護戦、先手を取ったのは一行であった! 小僧奥村が三の忍藤井仕込の瞬身の術を披露し第三陣まで駆け抜けると、星の龍来にて本陣を突破。
    更には第九戦線まで一気に突き進んだ小僧は、敵酒屋 怒栗鼠に向けて砲撃、大爆発を呼び起こす! 十八番山田のお鉢を奪うかのような大活躍に、一行の意気は最高潮である。

    一方の星は第六戦線までを奮闘。第五戦線に高き山より高速で突っ込んできた鳥により手傷を負うが、豊臣軍の攻撃を其れのみに抑える。
    第七戦線は再び守護者に舞い戻った小僧大下が抑えれば、第八戦線は鉄球投げ梅野が嘗ての威容を取り戻す破壊球にて豊臣軍の進撃を許さない。ーーそして、此の流れであれば、第九戦線、挑むのは和尚以外在り得ぬ。
    麺麭屋店長山崎との制武差は僅かに弐。――本願寺全体への義理は果たした。故に和尚は此れより、自らの栄光のために説法を行う。
    石山本願寺、勝利まで残るは首三つである!

    【 ̄│石│山│本│願│寺│ ̄】の続きを読む
    6

    このページのトップヘ